社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科ゼミナール

社会学研究科ゼミナール

※ 当該ゼミナール情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

2019年度 久保 明教 大学院ゼミナール

研究室: 東本館2階219
メールアドレス:
ゼミ曜日・時限: 金曜日5時限

ゼミの概要・運営等

(春夏)
この授業では、人類学および社会研究一般における記述と理論の関係に焦点を当てて、人類学内外の著作や論文を輪読します。各受講生が、文献のレジュメ作成・発表を1,2回担当し、教員や他の受講生との議論を行うなかで、文献を理解する力、学問的な議論の組み立て方、論理的な表現力を育むことを目的とします。


(秋冬)
この授業では、専門とする分野にかかわらず修士論文や博士論文を書く上で基本となる論理的な構成力や表現力を培うことを目的とします。到達目標は、各人が専門分野の文献を読む際に、文章の構成や表現の説得性について同じ書き手としての観点に立って文章を検討できるようになり、そこで得た知見を自分の論文作成に生かせるようになることです。


This series of lectures aims to consider the relations of description and theory in anthropology and social studies in general through reading books and papers in and out of Anthropology. All students are supposed to make resume and presentation to summary of them one or two times and take part in discussion with teacher and other students.

前年度の履修者構成

 

最近の履修者の学位論文タイトル・研究テーマ等

 

このページの一番上へ