社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科ゼミナール

社会学研究科ゼミナール

※ 当該ゼミナール情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

2019年度 堂免 隆浩 大学院ゼミナール

研究室: 時計台棟2F524
メールアドレス:
ゼミ曜日・時限: 月曜日2時限

ゼミの概要・運営等

都市や地域の持続可能な発展にかかわる公共政策をテーマに研究力の向上を目的とする。

【授業科目の到達目標】
①各学生が修士論文、および、博士論文の執筆を完了できる素養を身に付ける。
②学生によっては学会発表、あるいは、学術論文の投稿に必要な素養を身に付ける。
③修士1年生の堂免ゼミの主ゼミ学生は、ゼミ外の時間を利用し、社会調査のグループ演習を行う。その成果を毎年2月下旬~3月上旬に開催される学会でポスター発表を行う。

【授業の方法】
修士課程&博士課程の主ゼミ&副ゼミの学生は、月曜2限の大学院ゼミナールに参加する。修論および博論、学会発表準および学術投稿論文の準備にあたり、参加者から相互に意見を得る場として運営する。

This seminar has a goal for graduate students.

主ゼミの学生は演習の登録を自動的に行います。
副ゼミを希望する学生は事前に面談を行います。希望者は、4月12日(金)までに教員宛にメールで希望を連絡ください。
4月15日(月)は休講とします。初回は4月22日(月)です。

前年度の履修者構成

 

最近の履修者の学位論文タイトル・研究テーマ等

 

このページの一番上へ