連続市民講座

サイトトップへ戻る

連続市民講座

一橋大学社会学部連続市民講座 2015

「ニホン/ニッポン」―日本イメージを解体する―

一橋大学社会学部は2006年4月から、全8回の連続市民講座を行っています。
12月までほぼ1か月に1回のペースで行い、講座は社会学部の教員スタッフが担当します。
今回は共通テーマに「 『ニホン/ニッポン』―日本イメージを解体する―」を掲げます。
社会学部の学際的で総合的な特徴を生かし、教育、地域社会などの身近な話題から国内外の政治・ 経済の動きを踏まえて、専門家である教員が、わかりやすい言葉で幅広く論じます。

2015年度 講座一覧(講座の題目は予定であり、変更する場合があります。)

※下の表の各担当者名をクリックすると、研究科サイト内の教員紹介ページへ飛びます。

 月・日講師タイトル
第1回 4月18日 (土) 渡辺 尚志 教 授 江戸時代の村と百姓の実像
第2回 5月23日 (土) 中澤 篤史 准教授 (スポーツ+学校教育)÷日本=運動部活動
第3回 6月20日 (土) 伊藤 るり 教 授 日本のトランスナショナルな社会空間-バリオ・フィエスタと世界のウチナーンチュ大会から考える-
第4回 7月18日 (土) 児玉谷史朗 教 授 日本の援助(ODA)-対アフリカ援助を中心に-
第5回 9月19日 (土) 村田 光二 教 授 日本人イメ-ジと外国人イメージ
第6回 10月17日(土) 田中 拓道 教 授 日本の自画像-政治学の視点から-
第7回 11月21日 (土) 林 大樹 教 授 日本の会社人間と社会人間
第8回 12月19日 (土) 太田 美幸 准教授 「日本の教育」の内と外-国境を越える子どもたちの学校経験-

講座担当教員詳細(リーフレット裏面)

■会場

兼松講堂(一橋大学国立西キャンパス)
時間:13:30~15:00(質疑応答約15分を含む。)

■参加方法

参加は、無料。どなたでも入場できますので、当日、直接会場までお越しください。なお、6回以上出席した参加者には修了証を発行します。

■問い合わせ先

一橋大学社会学部事務室
TEL:042-580-8212

会場近辺の地図や講座担当教員の紹介が記載されたリーフレットが下記からダウンロードできます。

リーフレット [PDFファイル:942KB]

このページの一番上へ