社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科ゼミナール

社会学研究科ゼミナール

※ 当該ゼミナール情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

2019年度 久保 哲司 大学院ゼミナール

研究室: 時計台棟2階539
ゼミ曜日・時限: 木曜日5時限

ゼミの概要・運営等

(春夏)
テキストの輪読、および研究報告。
輪読では、前年度に引き続きベンヤミン『ドイツ悲劇の根源』についてアドルノが行ったゼミナールの記録(ドイツ語)を読む予定です。
ただし参加者と相談してテキストを変更することもありえます。

(秋冬)
テキストの輪読、および研究報告。
輪読のテキストはヴァルター・ベンヤミンの著作を予定していますが、
詳しくは参加者と相談して決めます。

(Spring-Summer)
1)Reading Adorno
2)Presentations

(Autumn-Winter)
1)Reading Walter Benjamin
2)Presentations

前年度の履修者構成

 

最近の履修者の学位論文タイトル・研究テーマ等

 

このページの一番上へ