研究・教育活動

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 研究・教育活動 > 過去の社研セミナー

過去の社研セミナー

2021年度

6月

2021年6月16日(水)13:30~
報告題目:(未定)
報告者:町村 敬志 先生
場所:zoom
主催:先端課題研究19(「質的アプローチの再検討」) 井頭昌彦先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)


2021年6月23日(水)17:10~18:55
報告題目:「医学は科学的でなければいけないのか?」
報告者:津田篤太郎氏(医師・漢方医 NTT東日本関東病院リウマチ膠原病科部長)
場所:zoom
主催:先端課題研究21(「科学と社会の未来」) 宮地尚子先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)


2021年6月24日(木)17:30~19:30
報告題目:「感染症対策:WHOとNGOの視点から」
報告者:
・WHOベトナム事務所:大津聡子医師
・(特活)アフリカ日本協議会 国際保健部門ディレクター 稲場雅紀さん
場所:zoom
主催:社会学部GLP
対象:学内のスタッフおよび学部生・院生(事前連絡不要)。

2021年6月25日(金)15:15~終了時間未定(最大延長19:00まで)
報告題目:「ビジネス倫理における推論主義の射程:企業の道徳的行為者性を中心とした検討」
報告者:西本優樹(北大・日本学術振興会)
場所:zoom
主催:一橋哲学・社会思想セミナー
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(要・事前連絡)

5月

2021年5月8日(土)13:00~
第142回「書物・出版と社会変容」研究会
報告題目:「半谷清寿の東北論と東北振興政策―国家の中の〈東北〉表象を巡って―」(仮)(鎌田氏)、「伊勢貞昌の学問と政治―武家故実・江戸詰・嘉吉附庸―」(仮)(木土氏)
報告者:鎌田健太氏(東北大学大学院修士課程修了)、木土博成氏(京都大学)
場所:zoom
主催:古畑侑亮 先生
対象:書物や出版に関心がある方なら誰でも可(要・事前参加申込)


2021年5月21日(金)18:00~20:00
報告題目:「ユニセフ職員、NGO職員からみたルワンダ」
報告者:ユニセフ職員 榮谷明子、NPO法人インターバンド代表理事 小峯茂嗣
主催:社会学部GLP
場所:zoom
主催:橋本直子 先生
対象:学内のスタッフおよび学部生・院生(事前連絡不要)


2021年5月26日(水)13:30〜
報告題目:人類(学)とはいかなるものであり、いかなるものでありうるか?」
報告者:久保 明教 先生
主催:先端課題研究19(「質的アプローチの再検討」) 井頭昌彦先生
場所:zoom
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)


2021年5月26日(水)17:10〜18:55
報告題目:「集まるとはどういうことか:「仕立て屋のサーカス」という社会実験から」
報告者:蘇我大穂氏(音楽家・仕立て屋のサーカス演出家)、高松夕佳氏(編集者・夕書房主宰)
場所:zoom
主催:先端課題研究21(「科学と社会の未来」) 宮地尚子先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)


4月

2021年4月21日(水)
報告題目:都市・地域にかかわる政策学分野についての状況解説とディスカッション
報告者:堂免 隆浩 先生
場所:zoom
主催:先端課題研究19(質的アプローチの再検討) 井頭昌彦先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)。


2021年4月28日(水)
報告題目:「先端課題研究21についての説明とディスカッション
 「科学と社会の未来:総合知とはなにか・私たちは何を問うべきなのか?」」(宮地先生)、 「みんなのみらいずワークショップ紹介」(浅川氏) 報告者:宮地尚子先生、浅川雄一郎氏
場所:zoom
主催:先端課題研究21(「科学と社会の未来」) 宮地尚子先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)。


2021年4月28日(水)
報告題目:CGraSS 公開レクチャー・シリーズ 第48回 なぜ包茎は恥ずかしいのか――男性間支配と女性差別を架橋する歴史社会学
報告者:澁谷知美氏
場所:zoom
主催:ジェンダー社会科学研究センター
対象:参加人数把握のため、社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生も事前申込みをお願いします。

このページの一番上へ