研究・教育活動

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 研究・教育活動

研究・教育活動

社研セミナー(2021年7月)

社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生は、原則として事前連絡なしに聴講することができます。

2021年7月9日(金)18:00~20:00
報告題目:「世界にコロナ・ワクチンを!~COVAXとは~」
報告者:長嶺義宣博士(GAVIワクチンアライアンス上級資金調達官)
場所:zoom
主催:社会学部GLP 橋本直子先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



2021年7月16日(金)13:15〜終了時間未定(最大延長19:00まで)
報告題目:推論主義との付き合い方
報告者:島村周平氏(日本大学)
場所:zoom
主催:一橋大学哲学・社会思想セミナー
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



2021年7月20日(火)21:00~22:00
報告題目:「The Geopolitics of Religious Soft Power: Understanding the Role
of Religion in Saudi, Iranian & Turkish Foreign Policy」
報告者:Peter Mandaville, Professor of International Affairs, George Mason
University
場所:zoom
主催:Henry Luce 財団による一橋大学受託研究 ”Chinese Buddhism in Globalization; State,
Communities, and Practice of Religion” (代表:足羽與志子先生)
対象:学内外の研究者および学部生・院生(事前連絡要)



2021年7月21日(水)13:30〜
報告題目:(未定)
報告者:林岳彦先生(国立環境研究所)
場所:zoom
主催:先端課題研究19(「質的アプローチの再検討」) 井頭昌彦先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



2021年7月22日(木)13:15~15:00
報告題目:「つながりと属性ーー社会ネットワークの社会理論を目指して」
報告者:佐藤圭一先生(一橋大学)
場所:zoom
主催:社会学セミナー(一橋大学社会学研究科社会学共同研究室主催)
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



2021年7月28日(水)17:10〜19:30(コロナの状況によって変わります)
屋外パフォーマンス・ワークショップ:「ままならない未来:揺れるこころ、ふれる言葉、そして身体」(もしくはその報告)
報告者:砂連尾理先生(立教大学 現代心理学部・映像身体学科 特任教授・ダンサー/振付家)
角尾宣信先生(和光大学 表現学部 総合文化学科 専任講師・戦後映画研究)
宮地尚子先生
場所:zoom
主催:先端課題研究21(「科学と社会の未来」) 宮地尚子先生
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



2021年7月31日(土)16:00~18:30
報告題目1:年金制度における不人気改革の制度分析―「ミレニアム年金改革」以降を中心として
報告者1:鎮目真人氏(立命館大学)
報告題目2:言説政治論の意義と限界(書評:西岡晋『日本型福祉国家再編の言説政治と官僚制―家族政策の「少子化対策」化』ナカニシヤ出版)
報告者2:狩谷尚志氏(一橋大学博士課程)
リプライ:西岡晋氏(東北大学)
場所:zoom
主催:比較福祉国家研究会
科研費基盤C「福祉国家再編とトレードオフの政治」
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



このページの一番上へ