研究・教育活動

社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生は、原則として事前連絡なしに聴講することができます

社研セミナー(2024年6月)

日時:2024年6月1日(土)15:00~18:00
報告題目:「森永ヒ素ミルク事件・障害女性の自伝は何を伝えるかー批判的障害学から読み解く」
報告者:加藤旭人氏(日本学術振興会特別研究員PD)
報告題目:「水資源開発をめぐる地域権力アクターの動き ―吉野川総合開発計画における香川県と徳島県の関係 に着目して」
報告者:田村萌氏(一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程)
場所:一橋大学・磯野研究館1階 小集会室
主催:質的社会学研究会
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



日時:2024年6月13日(木)15:50~
報告題目:「文化庁に国語課?言語政策の現場からー継承が危機的状況にあることばへの取組を例として」
報告者:鈴木仁也氏(文科省文化庁国語課国語調査官)
場所:一橋大学・本館26番教室
主催:社研/社学寺尾ゼミ、科研課題「多様性尊重の深化に伴う科学的分類の再検討と再構築」(研究代表者・寺尾智史、24H00079)
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生、学生(事前連絡不要)



日時:2024年6月23日(日)13:00(開場12:45)~16:00頃
講演題目:『「〈教育と社会〉の学」としての教育学ー歴史・人間形成・ペダゴジーー』
講師:木村元先生(一橋大学名誉教授、青山学院大学)
コメンテーター:神代健彦先生(京都教育大学)、前田晶子先生(東海大学)
場所:一橋大学・マーキュリータワー3F 3508室/zoom(同時間ハイブリッド開催)
主催:一橋大学〈教育と社会〉研究会
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生
(『〈教育と社会〉研究会』の会員でない方の場合、要・事前連絡)



日時:2024年6月26日(水)17:10〜18:55
報告題目:『瞑想や禅をめぐる科学と社会の未来』
報告者:宍戸幹央氏(一般社団法人ZEN2.0 共同代表理事、鎌倉マインドフルネス・ラボ株式会社代表取締役)
場所:zoom
主催:先端課題研究21/科学と社会の未来研究センター(https://rcfss.soc.hit-u.ac.jp/)
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



日時:2024年6月27日(木) 18:00~20:00
報告題目:『The Politics of Capitalism and Climate Change (資本主義と気候変動の政治),
delivered in English (Live Subtitles available).』
報告者:Ajay Singh Chaudhary (Executive Director of the Brooklyn Institute
for Social Research),
Joel Wainwright (Professor at the Ohio State University),
Kohei Saito (Associate Professor at the University of Tokyo).
場所:一橋大学・本館26教室
主催:一橋哲学・社会思想セミナー
対象:社会学研究科所属のスタッフおよび大学院生(事前連絡不要)



日時:2024年6月28日(金)10:45~12:30
報告題目:『CGraSS 公開レクチャー・シリーズ 第61回「戦争ごっこ」の近現代史(仮)』
報告者:サビーネ・フリューシュトゥック先生(カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授)
場所:zoom
主催:ジェンダー社会科学研究センター
対象:学内の教員/学部生・大学院生及び学外者(※要・事前参加申込)