大学院社会学研究科アドミッションポリシー(入学者に関する受入れ方針)

一橋大学大学院社会学研究科は,多彩に広がる社会科学ならびに人文科学の諸分野において,専門性と総合性を併せ持つ研究者と学識ある高度専門職業人とを育成し,現代社会の諸課題に対し多様な視点から知的に対応する創造力豊かな担い手を育てます。この理念の実現に向けて,本研究科には,総合社会科学専攻地球社会研究専攻という二つの専攻が置かれています。
総合社会科学専攻は,各専門分野における学術探究とその総合的発展を担う意欲と創造性と研究能力をそなえた人材の育成をめざします。
地球社会研究専攻は,問題に焦点をあてる,解決を志向する,西欧中心思想を脱する,という理念のもとで,地球規模の諸課題に対して創造的・実践的に取り組む人材の育成をめざします。
 このため,本研究科は,国内外を問わず,次のような人材を広く求めています。

  • 各分野において学術研究を遂行していくことを可能にする高度な知的基盤を有し,自立的に学問世界を究めていく意欲と粘り強さをそなえた方
  • 領域を横断しながら新しい知の世界を切り開く冒険心と課題設定力をもち,大学院での学修を支える幅広い知識と十分な学力を有している方
  • 社会の実践的課題の解決に向けて自らの問題関心や経験を学問的に深めていく目的意識をもち,大学院で専門教育を受けるのに必要な知識と十分な学力を有している方