社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

※ 当該ゼミナール情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

2019年度 稲葉 哲郎 学部後期ゼミナール (4年)(参考)

研究室: 東本館2階208
メールアドレス:
オフィスアワー: 木曜昼休み
ゼミ曜日・時限: 木曜日4時限(4年演習)、木曜日5時限(3年演習)

【教授言語】

日本語

【ゼミナールの概要及び指導方法】

ゼミの活動を通じて、メディア・コミュニケーション・社会心理学について専門的知識を深めていくとともに、社会に出てからも学ぶことを通じて成長する姿勢を作り上げていくことを目指します。
 春夏学期は、メディア・コミュニケーション研究や社会心理学研究の基礎について学んでいきます。テキストを読むだけでなく、データ分析の基礎や研究に必要なソフトの取り扱い方などについて学んでいきます。この他、個人やグループで簡単な研究発表をしてもらうことがあります。
 夏休みには、論文執筆の課題があります。
 秋冬学期はグループでテーマを考え、研究を進めていきます。研究テーマに関連する論文(英語も含む)も読み進め、研究計画を立案・実施します。研究の成果はオープンゼミで発表し、また論文にまとめます。なお、データ取得のために費用がかかることがあります(1万円程度)。
 冬学期の授業期間後や春休みにもゼミを実施することがあります。
 その他、ゼミテン同士の知識共有のために、社会心理学、メディア、コミュニケーション、ジャーナリズムに関して、月に1冊程度の読書を課します。
 ゼミは5限だけでは終わらないことが多いです。木曜日の5限以降には予定を入れないようにしてください。
 4年生は、木曜日4限がゼミの時間です。卒論についての発表がゼミの時間帯の中心です。卒論のテーマはメディアや情報に関連することならテーマに特に制限は設けませんが、実験や調査を実施することを希望する人が多数いる場合は、調整が必要となります。
 3年と4年のゼミは通常は別に実施しています。合同で実施することが何回かあります。

 

【卒業論文タイトル事例】

http://www.inabalab.net/の「卒論」のコーナーに掲載しています。

【後期ゼミ用オフィスアワー】

2月中のオフィスアワーは以下の通りです。事前にメールで申し込んでください。
2/15(金)14:00~18:00
2/19(火)14:00~18:00
2/27(水)14:00~18:00

【オープン・ゼミの実施予定など】

 

このページの一番上へ