社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科ゼミナール

社会学研究科ゼミナール

※ 2020年度の授業は5月7日(木)から、全てオンラインにより実施いたします。
下記の情報は最新のものではない可能性がありますので、各講義(ゼミナール)の最新情報は必ず 本学学務情報システム・学生ポータル CELS で確認してください。

2020年度 鈴木 直文 大学院ゼミナール

研究室: 第1研究館4階1410
メールアドレス:
ゼミ曜日・時限: 水曜日2時限

ゼミの概要・運営等

(春夏学期/秋冬学期共通)
ゼミの中心的なテーマは、スポーツをはじめとした「楽しいこと」を通じた社会的包摂です。
それに関連する社会理論や思想についても学びます。

例えば、以下のようなトピックについて考えていきます。
・貧困や社会的排除(ホームレス、ひきこもり、うつ病、依存症など)の問題へのアプローチ
・途上国における人間・社会開発におけるスポーツの利用
・アートや音楽などの要素をどのようにスポーツと接合するか
・スポーツが仲間はずれを生まないために、どうしたらよいか
・豊かさとは何で、「楽しいこと」はそれをどのように構成するのか
・社会が包摂的に変わっていくプロセスはどのように理論化できるのか
・社会的排除の構造はどのように構成されているのか
・非営利組織を駆動する仕組みはどのように捉えられるのか

今年度は、先行研究のレビューの基礎と、アマルティア・センの思想について重点的に学びます。

前年度の履修者構成

 

最近の履修者の学位論文タイトル・研究テーマ等

 

このページの一番上へ