社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

※ 2020年度の授業は5月7日(木)から、全てオンラインにより実施いたします。
下記の情報は最新のものではない可能性がありますので、各講義(ゼミナール)の最新情報は必ず 本学学務情報システム・学生ポータル CELS で確認してください。

2020年度 中北 浩爾 学部後期ゼミナール (3年)

※ 受講に当たっての参考資料、選考方法等については、 本学学務情報システム(CELS) を参照して下さい

研究室: 第1研究館4階1412
メールアドレス:
オフィスアワー: 月曜3限 (事前にメールで予約してください。)
ゼミ曜日・時限: 火曜日4時限(4年演習)、火曜日5時限(3年演習)

【教授言語】

日本語

【ゼミナールの概要及び指導方法】

 ゼミの目標は、参加者が現代の日本政治を政局的な見方ではなく、制度・歴史・比較などを手掛かりとして、多角的かつ構造的に捉えられるようになることです。
 毎週のゼミは、3年生と4年生の合同で、火曜日の4・5時限に実施します(遅い時間にはなりません)。文献講読が中心ですが、たんに知識を摂取するだけでなく、批判的に読み込み、討論を行います。そのようにして参加者が自らの考えを深め、4年次に執筆する卒業論文のテーマを見出していきます。
 そのほか、例年、他大学との合同ゼミ、国会・政党本部や新聞社・テレビ局の見学、国会議員、ジャーナリストなどとの意見交換の機会を複数回、設けています。また、ゼミ生の希望によりますが、夏休みに合宿を行う予定です。

 

【卒業論文タイトル事例】

下記の中北ゼミのホームページを参照してください。
http://www.soc.hit-u.ac.jp/~nakakita/nseminar-index.html

【後期ゼミ用オフィスアワー】

質問や相談に随時応じますので、事前にメールで予約してください。
ゼミの新歓のツイッターアカウントがありますので、それを通じて学生に質問することもできます。

【オープン・ゼミの実施予定など】

第1回:12月17日(火)、文献講読(前田健太郎『女性のいない民主主義』岩波新書、2019年)。
第2回:1月7日(火)、卒業論文とゼミ論文の発表。
いずれも第2講義棟2階216番教室、15:15~17:30頃です。簡単なゼミに関する説明を学生が行います。出入り自由です。

このページの一番上へ