社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

※ 2020年度の授業は5月7日(木)から、全てオンラインにより実施いたします。
下記の情報は最新のものではない可能性がありますので、各講義(ゼミナール)の最新情報は必ず 本学学務情報システム・学生ポータル CELS で確認してください。

2020年度 糟谷 啓介 学部後期ゼミナール (3年)

※ 受講に当たっての参考資料、選考方法等については、 本学学務情報システム(CELS) を参照して下さい

(※3年副ゼミのみ開講)

研究室: 第2研究館4階402
メールアドレス:
オフィスアワー: 月曜12:30~13:10 (事前にメールで予約してください。)
ゼミ曜日・時限: 月曜日4時限(4年演習)

【教授言語】

日本語

【ゼミナールの概要及び指導方法】

(副ゼミナールのみ)
言語と社会の関係をさまざまな角度から考察する。卒業論文のテーマは自由に設定可能。ゼミでは、毎回すべての参加者がテキストに基づいてコメントペーパーを提出し、発表することが義務付けられる。各自の発表の後、全員での討論に移る。英語のテキストの場合も、翻訳の担当者を決めるほかは、同様のやり方をとる。

The seminar will deal with the fundamental concepts of the sociology of language according to the textbook. The object of the course is to develop a sense of perspective about the state of languages in society.

【卒業論文タイトル事例】

 

【後期ゼミ用オフィスアワー】

 

【オープン・ゼミの実施予定など】

 

このページの一番上へ