教員紹介

サイトトップへ戻る

西野 史子 (にしの・ふみこ)

准教授
総合社会科学専攻:総合政策研究分野(雇用関係)

総合政策研究分野サイト: http://www.soc.hit-u.ac.jp/~poli-stu/
研究室:第2研究館4階424
オフィスアワー:火曜13:15~15:00 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

雇用関係の社会学 雇用政策 非典型雇用 人材マネジメントの国際比較

現在の研究テーマと今後の抱負

1.日本における非典型雇用の労働市場の実態と政策に関する研究
非典型雇用(パート・アルバイト・派遣労働者等)に関する研究は研究開始時より一貫して取り組んでいる研究テーマです。流通サービス業におけるパートの基幹化や均衡処遇、「フリーター」等若者の非正社員化と技能形成に関する調査研究を行いました。最近は有期契約労働者のキャリアラダー、限定正社員への転換、正社員と非正社員の枠組みの変容について検討しています。また、実証研究と並行して理論面での研究も進めたいと考えています。

2.製品開発エンジニアの人的資源管理の日韓中国際比較(2008年より 共同研究)
日本、韓国、中国の3カ国の製品開発エンジニアに対する人材マネジメントについて、聞き取り調査とアンケート調査を用いて、製品アーキテクチャーとの関連とともに比較検討する研究を行なっています。製品開発エンジニアは高付加価値人材であり、彼らを対象とした人材マネジメントは生産性を左右するものです。エンジニアに対する人材育成、インセンティブはどのようになっているか、組織における働き方はどのようか、それらを国際比較の視点で見ると日本の特徴はどのように描くことができ、処方箋はあるか、これらの問題について取り組んでいます。

3.雇用システムの比較研究(長期的な課題)
長期的な課題としては、雇用システムの比較研究を行いたいと考えています。組織志向対市場志向、資本主義の多様性論、収斂する多様性論などをふまえ、日本の雇用システムの変動について比較的な視点で捉えていきたいです。

注2016年4月から2017年3月まで在外研究のため米国滞在中です

担当科目

大学院:

専攻 分野/科目群 番号 科目名 学期 曜日 時限
総合社会科学専攻総合政策研究分野4504雇用政策秋・冬3
総合社会科学専攻総合政策研究分野4511リサーチワークショップ通年集中 
研究科共通科目高度職業人養成科目4709発信英語力 I春・夏4
研究科共通科目高度職業人養成科目4710発信英語力 II秋・冬3
研究科共通科目高度職業人養成科目4711発信英語力 III秋・冬4
研究科共通科目高度職業人養成科目4712発信英語力 IV春・夏3
研究科共通科目高度職業人養成科目4713発信英語力 V秋・冬2
研究科共通科目高度職業人養成科目4714発信英語力 VI春・夏2
大学院ゼミナール

学部:

科目区分 番号 科目名 学期 曜日 時限
社会学科導入科目40105導入ゼミナールⅡ2
社会学科導入科目40105導入ゼミナールⅡ2
総合政策研究分野45203雇用関係総論2
総合政策研究分野45303雇用関係特論2
学部後期ゼミナール

学歴

1999年3月 一橋大学社会学部卒業
1999年4月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程入学
2001年3月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了
2001年4月 一橋大学大学院社会学研究科博士課程入学
2004年3月 一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学

学位

修士号(2001年、社会学修士、一橋大学)

職歴

2004年4月 早稲田大学人間科学部助手
2004年9月 早稲田大学人間科学学術院助手(組織変更のため)
2006年4月 一橋大学大学院社会学研究科専任講師
2010年4月 一橋大学大学院社会学研究科准教授
2016年4月~2017年3月 Harvard University, Reischauer Institute of Japanese Studies, visiting scholar

主要業績
A.著書・共著等

・都留康・守島基博編『世界の工場から世界の開発拠点へ:製品開発と人材マネジメントの日中韓比較』(共著), 東洋経済新報社, 2012.10.9

B.論文(94年以降)

・「システム開発における戦略,組織,エンジニア行動と人材マネジメント――日中韓3社の比較分析」(共著) 『富山大学経済学部ワーキングペーパー』 通巻294号, p.1-46, 2015.3
・「製品開発と人材マネジメントの分析枠組み(2章)」(共著) 都留康・守島基博編『世界の工場から世界の開発拠点へ:製品開発と人材マネジメントの日中韓比較』, p.35-54, 東洋経済新報社, 2012.9
・「エンジニア人材マネジメントの日中韓比較:聞き取り調査およびアンケート調査に基づく概観(6章)」都留康・守島基博編『世界の工場から世界の開発拠点へ:製品開発と人材マネジメントの日中韓比較』, p.119-139, 東洋経済新報社, 2012.9
・「日本の流通業店舗における雇用の多様化と人事管理―調査結果報告―」依光正哲編『労働市場の情報化・サービス化と外国人労働者の就労に関する実証的な研究』, p.57-76, 2008.3
・「日系ブラジル人の雇用と保険」千年よしみ編『人口減少に対応した国際人口移動政策と社会保障の連携に関する国際比較研究』, p.435-450, 国立社会保障・人口問題研究所, 2007.3
・「非正社員化と雇用区分の再編」『一橋社会科学』 通巻1号, p.177-199, 2007.1
・「日系ブラジル人の保険と医療―聞き取り調査から―」千年よしみ編『人口減少に対応した国際人口移動政策と社会保障の連携に関する国際比較研究』, p.237-246, 国立社会保障・人口問題研究所, 2006.3
・「パートの基幹労働力化と正社員の労働―『均衡処遇』のジレンマ―」『社会学評論』 第56巻第4号, p.847-863, 2006.3
・「店舗勤務者の就労意識」『UIゼンセンコンパス』 通巻557号, p.41-55, 2004.9
・「IT技術者のキャリアパターン」倉田良樹編『労働市場の規制緩和とその効果に関する実証的研究~労働需給システムの変動を中心に~』, p.93-113, 2003.6
・「若年失業・若年非正規雇用の増大と政策 特集:福祉国家論の現在」『一橋論叢』 第130巻第4号, p.65-80, 2003
・「労働市場と政策の相互作用―派遣法制定を事例として―」『日本労働社会学会年報』 通巻14号, p.69-102, 2003
・「企業の観点から見たIT技術者へのニーズ」『ITと雇用・労働』, p.26-42, 日本労働研究機構, 2002.3
・「ベトナム人定住者の生活に関する実態調査―調査結果概要―」(共著) 『文科省科研世代間利害調整に関する研究ディスカッションペーパー』 通巻76号, p.1-47, 2002.3
・「日本におけるベトナム人定住者の社会的統合」(共著) 『文科省科研世代間利害調整に関する研究ディスカッションペーパー』 通巻74号, p.1-34, 2002.3
・「派遣法制定過程に見る80年代雇用政策の変化と影響」, 一橋大学大学院社会学研究科 修士論文, 2001.3

C.翻訳

・『労働社会学入門』(原著:Ross Mouer and Hirosuke Kawanishi A Sociology of Work in Japan, Cambridge University Press, Cambridge, 2005年, English), 渡辺雅男監修, 早稲田大学出版, 2006.9

D.その他(94年以降)

〔口頭発表〕

・“Has Dual Labor Market Changed?: Transformation of Employment Relations in Japan”, New England Region Association of Asian Studies Annual Conference, 2017.1, Boston College, MA, USA
・「日本の正社員と非正社員はこれからどうなるのか?〜雇用関係の社会学〜」, ボストン日本人研究者交流会, 2017.1, MIT マサチューセッツ工科大学,マサチューセッツ州,アメリカ合衆国
・“Has Japan’s Dual Labor Market Changed? : An Analysis of Recent Data Involving Regular / Non-regular Workers”, Visiting Scholar Research Presentation at Reischauer Institute of Japanese Studies, 2016.12, Harvard University, Cambridge, MA, USA
・“Aging Population and Way of working”, Vogel Juku, Working Group of Sustainability, 2016.11, Vogel Study Room, Cambridge, MA, USA
・「システム開発における組織・エンジニア行動・人材マネジメントー日中韓3企業の比較分析ー」, 日本社会学会第88回大会一般研究報告, 2015.9, 早稲田大学戸山キャンパス
・「ダイバーシティ推進と働き方改革」, FJM労使共催セミナー, 2015.6, 富士通マーケティング株式会社本社会議室
・「キャリアパスとしての有期雇用を考える――「縁」にかかわる世界の経験を通して」, 地域研究コンソーシアム2014年度次世代ワークショップ コメンテーター, 2015.2, 東京大学
・「若者の社会・職業への移行について」, 神奈川県青少年問題協議会, 2014.12, 神奈川県庁
・「女性の活躍と多様な働き方~人事管理の国際比較の視点から~」, 神奈川県労働審議会, 2014.11, 神奈川県庁
・「雇用関係ルールに関する日中韓企業の比較研究~資本主義の多様性論の視点から~」, 社会調査研究会, 2014.3, 青山学院大学
・「雇用関係ルールに関する日中韓企業の比較研究~製品開発エンジニアを事例として~」, 日本社会学会第86回大会一般研究報告, 2013.10, 慶応義塾大学
・「製品開発エンジニアの人材マネジメントに関する日中韓比較」, 社会調査研究会, 2012.12, 青山学院大学
・「グローバル経済下の日本の労働市場―若年非正社員を中心に―」, アジア政経学会全国大会 (兼神戸学院大学東アジア産業研究センター公開セミナー), 2008.10, 神戸学院大学
・「非正社員化と職場の変化―短時間労働者マネージャーの現段階―」, 日本社会学会第78回大会一般研究報告, 2005.10, 法政大学
・「正社員と非正社員は何が違うのか―業務・責任・就労意識―」, 日本社会学会第77回大会一般研究報告, 2004.11, 熊本大学
・「階層構造の変動と『周辺労働』の動向」, 第14回日本労働社会学会シンポジウム コメンテーター, 2002.11, 宇都宮大学
・「派遣法制定過程に見る80年代雇用政策の変化と影響」, 日本労働社会学会例会報告, 2001.3, 早稲田大学

〔研究・調査報告書〕

・依光正哲編『労働市場の情報化・サービス化と外国人労働者の就労に関する実証的な研究』, 文部省科学研究費補助金研究成果報告書, 2008.3
・千年よしみ編『人口減少に対応した国際人口移動政策と社会保障政策の連携に関する国際比較研究』, 厚生労働省科学研究費補助金報告書, 2007.3
・千年よしみ編『人口減少に対応した国際人口移動政策と社会保障政策の連携に関する国際比較研究』, 厚生労働省科学研究費補助金報告書, 2006.3
・早稲田大学人間科学部産業社会学研究室編『先輩の仕事4-インタビュー記録-』(編集), 学部授業「実験調査研究法」成果報告書, 2005.12
・早稲田大学人間科学部産業社会学研究室編『先輩の仕事3-インタビュー記録-』(編集), 学部授業「実験調査研究法」成果報告書, 2004.12
・情報サービス産業協会編『ネットワーク運用管理ビジネスにおける人材戦略』, 2004.3
・倉田良樹編『労働市場の規制緩和とその効果に関する実証的研究~労働需給システムの変動を中心に~』, 文部省科学研究費補助金報告書, 2003.6
・『ITと雇用・労働』(共著), 日本労働研究機構国際部・課題別研究事業報告書, 2002.3

〔一般雑誌等への論文・記事等の掲載〕

・「グローバル経済下の日本の労働市場―若年非正社員を中心に―」『神戸学院大学東アジア産業研究センター News Letter No.3(2)』, 神戸学院大学東アジア産業研究センター, 2009.4

研究プロジェクト等(94年以降)

〔外部資金〕

・科学研究費若手研究(B), 「有期契約社員の正社員化と限定正社員の処遇および雇用システムの変容に関する実証研究」(研究代表者), 日本学術振興会, 2015.4.1-2019.3.31
・国際共同研究加速基金(国際共同研究強化), 「有期契約社員の正社員化と限定正社員の処遇および雇用システムの変容に関する実証研究」(研究代表者), 日本学術振興会, 2016.2.20-2018.3.31
・科学研究費基盤研究(B),, 「高度人材の国際的な労働移動に関する社会学的研究:日本での受け入れと送り出し」(研究分担者), 文部科学省, 2014.4.1-2018.3.31
・科学研究費基盤研究(B),, 「競争優位の源泉としての組織能力-日本・中国・韓国企業の開発組織レベル国際比較」(研究分担者), 文部科学省, 2014.4.1-2017.3.31
・科学研究費若手研究(B), 「契約社員・派遣社員の技能形成とキャリアラダーおよび有期雇用政策に関する実証研究」(研究代表者), 日本学術振興会, 2011.5.26-2015.3.31
・科学研究費基盤研究(B), 「日本の労働市場における外国人労働者の参入と定着に関する社会学的研究」(研究分担者), 文部科学省, 2011.5-2014.3
・科学研究費基盤研究(B), 「東アジア企業の製品アーキテクチャと知識人材マネジメントとの関係に関する比較分析」(研究分担者), 文部科学省, 2010.6.1-2013.3.31
・科学研究費若手研究(スタートアップ), 「労働市場改革に向けた若年有期契約労働者の技能形成とキャリアラダーに関する実証研究」(研究代表者), 日本学術振興会, 2009.8.25-2011.3.31
・科学研究費基盤研究(B), 「現代日本の業務請負型間接雇用に関する社会学的研究」(研究分担者), 日本学術振興会, 2008.4.1-2011.3.31
・科学研究費基盤研究(B), 「労働市場の情報化・サービス化と外国人労働者の就労に関する実証的な研究」(研究分担者), 日本学術振興会, 2005.4.1-2008.3.31
・厚生労働科学研究費補助金, 「人口減少に対応した国際人口移動政策と社会保障政策の連携に関する国際比較研究」(研究協力者), 厚生労働省, 2005.4.1-2007.3.31
・早稲田大学特定課題研究助成B, 「グローバル経済下の非正社員の労働の実態と政策に関する実証的研究」(研究代表者), 早稲田大学, 2005.6.15-2006.3.31
・早稲田大学特定課題研究助成B, 「日本における非正社員(アルバイト・パート・派遣社員等)に関する政策と労働市場の実態」(研究代表者), 早稲田大学, 2004.6.15-2005.3.31
・科学研究費基盤研究(C)(2), 「現代日本における非典型労働者の「就労意思決定」の規定要因に関する実証的研究」(研究協力者), 日本学術振興会, 2003.4.1-2004.3.31
・科学研究費基盤研究(C)(2), 「労働市場の規制緩和とその効果に関する研究」(研究協力者), 日本学術振興会, 2000.4.1-2003.3.31

〔その他〕

・「労働市場改革に向けた若年有期契約労働者の技能形成とキャリアラダーに関する実証研究」(研究代表者), 個人研究支援経費, 2009.7.1-2010.3.31
・「創造的知識の形成活動としての製品開発―聞き取り調査とアンケート調査に基づく日本・中国・台湾・韓国企業における知識人材管理の比較分析」(研究分担者), 研究プロジェクト(学内競争的資金), 2009.6.1-2011.3.31
・「東アジアのダイナミクスとガヴァナンス―メインアクターとしての企業(吹野プロジェクトサブテーマ5)」(研究分担者), 一橋大学国際共同研究センター, 2008.6.1-2011.3.31

受賞等

このページの一番上へ