教員紹介

サイトトップへ戻る

菊谷 和宏 (きくたに・かずひろ)

教授 、1969年生
総合社会科学専攻:社会動態研究分野(社会学)

研究室:第2研4F418
オフィスアワー:随時設定しますので事前にメールで予約してください。 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

社会学、社会学史、社会理論、社会思想史(主としてフランス)

現在の研究テーマと今後の抱負

 

担当科目

大学院:

専攻 分野/科目群 番号 科目名 学期 曜日 時限
総合社会科学専攻社会動態研究分野4101社会学春・夏2
総合社会科学専攻社会動態研究分野4114リサーチワークショップ通年集中 
大学院ゼミナール

学部:

科目区分 番号 科目名 学期 曜日 時限
社会学科導入科目40102社会科学概論Ⅰ3
社会学科導入科目40117社会研究入門ゼミナール(菊谷 和宏)秋・冬2
社会動態研究分野41202社会学史3
学部後期ゼミナール

学歴

昭和62(1987)年 3月31日 愛知県立千種高等学校卒業
昭和62(1987)年 4月 1日 国立一橋大学社会学部入学
平成 3(1991)年 3月31日 国立一橋大学社会学部卒業(社会理論課程)
平成 3(1991)年 4月 1日 国立一橋大学大学院社会学研究科修士課程入学(社会学専攻)
平成 5(1993)年 3月31日 国立一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了
平成 5(1993)年 4月 1日 国立一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程入学(社会学専攻)
平成 6(1994)年10月 1日 国立一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程休学
平成 6(1994)年10月 1日 École des Hautes Études en Sciences Sociales, DEA課程(二年間コース)入学
平成 7(1995)年10月 1日 École des Hautes Études en Sciences Sociales, DEA課程(二年間コース)休学
平成 7(1995)年10月 1日 国立一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程復学
平成10(1998)年 3月31日 国立一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学

学位

平成 3(1991)年 3月31日 学士(社会学、一橋大学)
平成 5(1993)年 3月31日 修士(社会学、一橋大学)
平成16(2004)年12月 8日 博士(論文博士、社会学、一橋大学)

職歴

平成 5(1993)年 4月 1日 日本学術振興会特別研究員(DC1)(~平成8(1996)年3月31日まで)
平成10(1998)年 4月 1日 国立和歌山大学経済学部専任講師に採用
平成12(2000)年 4月 1日 国立和歌山大学経済学部助教授に昇任
平成17(2005)年 4月 1日 放送大学非常勤講師を併任(~平成17(2005)年9月30日まで)
平成19(2007)年 4月 1日 国立大学法人和歌山大学経済学部准教授に職名変更
平成19(2007)年10月 1日 放送大学非常勤講師を併任(~平成20(2008)年3月31日まで)
平成20(2008)年 4月 1日 国立大学法人和歌山大学経済学部教授に昇任
平成21(2009)年 9月21日 Université Paris Diderot – Paris 7, Unité de Formation et de Recherches des Langues et Civilisations de l’Asie Orientale, Section d’Études Japonaises 招聘研究員を併任(~平成21(2009)年10月22日まで)
平成21(2009)年10月23日 Euromed Marseille (現Kedge Business School)客員研究員を併任(~平成21(2009)年11月22日まで)
平成27(2015)年 4月 1日 放送大学非常勤講師を併任(~平成27(2015)年9月30日まで)
平成28(2016)年 4月 1日 国立大学法人一橋大学大学院社会学研究科教授に採用

主要業績
A.著書・共著等

B.論文(94年以降)

C.翻訳

D.その他(94年以降)

研究プロジェクト等(94年以降)

受賞等

このページの一番上へ