ニュース/情報公開

サイトトップへ戻る

ニュース

Hitotsubashi University Japanese Studies in English Lecture Series 2017
Theme: Social Division "Reconstruction in Tohoku: Moving Forward from Loss" Speaker: Kei Sato (Studio Aftermode)

2017/06/16

Japanese Studies in English Lecture Seriesは、2016年度より、社会学研究科・社会学部によって開催されているレクチャーシリーズです。2017年度は、「Social Division」(社会的分断)という幅広いテーマから、様々な分野からの講師を招き、講演会を開きます。

講演:東日本大震災における被災者の復興のありかた
講師:佐藤慧(フォトジャーナリスト・ライター)
日時:6月29日(木)13:15~14:45
場所:一橋大学 東キャンパス 第三研究館 3階 会議室
言語:英語(通訳なし)

*参加費は無料です。誰でも大歓迎です。

概要:何かを失った人は、どのようにして未来に向けて再生していくのだろうか—そんなテーマを追うフォトジャーナリスト・ライターの佐藤慧氏が、東日本大震災における「社会的分断」について語る。実家の被災を機に被災者の生活や復興の取材を続けて来た佐藤氏は、発展途上国で国際開発に携わった経験をもとに被災地の復興のあり方について、東北とそれ以外、また東北内部での「分断」を乗り越えることが重要と考える。本講義では、被災地や途上国各地の実状に共通する様々な社会問題や日本独特の価値観への気づきを促す。


【講師紹介】

佐藤慧

1982年岩手県生まれ。studioAFTERMODE所属フォトジャーナリスト、ライター。
アフリカや中東、東ティモールなどを取材。言葉と写真を駆使し、紛争や貧困の問題に向き合いながら人間の思想とその可能性を追う。2011
年世界ピースアートコンクール入賞。

リーフレット (PDF 102 KB)


このページの一番上へ