社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

社会学部ゼミナール

2017年度 中北 浩爾 学部後期ゼミナール (4年)

※ 受講に当たっての参考資料、選考方法等については、 本学学務情報システム(Mercas) を参照して下さい

研究室: 第1研究館4階1412
メールアドレス:
オフィスアワー: 月曜2限 (事前にメールで予約してください。)
ゼミ曜日・時限: 火曜日4時限(4年演習)、火曜日5時限(3年演習)

【教授言語】

日本語

【指導教員の専門分野】

【ゼミナールの概要及び指導方法】

【使用するテキスト及び入手方法】

【卒業論文タイトル事例】

下記の中北ゼミのホームページを参照してください。
http://www.soc.hit-u.ac.jp/~nakakita/nseminar-index.html

【後期ゼミ用オフィスアワー】

ゼミに関して相談のある方は、メールで事前にアポイントメントを取ってください。日程を調整の上、研究室にてお話しいたします。koji.nakakita@r.hit-u.ac.jp

【オープン・ゼミの実施予定など】

1月に2回実施します。いずれも火曜日の15時から第2講義棟2階の216号教室です。最初にゼミの説明を学生が簡単に行い、続いてゼミの様子を見学していただきます。中途退出も可能です。
①1月10日
朝日新聞の平河(自民党)クラブのサブキャップの蔵前勝久記者をお招きし、政治取材についてお話しいただきます。また、氏が執筆の中心となった朝日新聞政治部取材班『安倍政権の裏の顔 「攻防集団的自衛権」ドキュメント』講談社、2015年、をめぐってディスカッションを行います。
②1月17日
野中尚人・青木遥『政策会議と討論なき国会』朝日新書、2016年、の講読を行い、官邸主導についてディスカッションします。

このページの一番上へ