大杉 高司 (おおすぎ・たかし)

教授  1964年生
総合社会科学専攻
超域社会研究分野(社会/文化人類学)

http://anthropology.soc.hit-u.ac.jp/ https://www.facebook.com/hitot.anthro/
研究室:東本館1階125
オフィスアワー:随時 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

社会人類学、カリブ・ラテンアメリカ地域研究

現在の研究テーマと今後の抱負

キューバ、トリニダード、近年はエクアドルをはじめとするアンデス諸国をフィールドとして人類学的研究を進めている。研究のキーワードは、エコロジー、持続可能性、計量化、ネットワーク、アイロニー、フェティシズム、クレオールなど。

担当科目

社会学研究科・社会学部の講義情報・ゼミ情報詳細は本学学務情報システム(CELS)を参照してください。

大学院:

専攻 分野/科目群 科目名 学期
総合社会科学専攻人間行動研究分野社会人類学 II春・夏
総合社会科学専攻人間行動研究分野比較民族誌研究秋・冬
総合社会科学専攻人間行動研究分野リサーチワークショップ通年
大学院ゼミナール

学部:

科目区分 科目名 学期
社会学科導入科目人類学概論
人間行動研究分野社会人類学総論B
学部後期ゼミナール

学歴

1988年 3月 早稲田大学法学部卒業
1989年 4月 大阪大学大学院人間科学研究科人間学専攻博士前期課程入学
1992年 3月 同課程修了
1992年 4月 大阪大学大学院人間科学研究科人間学専攻博士後期課程進学
1993年10月 同課程休学
1993年10月 トリニダード・トバゴ国ウエストインディーズ大学センタガスティン校特別許可生(95年 9月まで)
1996年10月 大阪大学大学院人間科学研究科人間学専攻博士後期課程復学
1997年 3月 同課程退学

学位

修士号(1992年 人間科学修士、大阪大学)

職歴

1997年 4月 京都文教大学人間学部文化人類学科助手(2000年 3月まで)
1999年10月 京都文教大学人間学研究所研究員(2000年 3月まで)
2000年 4月 一橋大学大学院社会学研究科助教授(2007年より准教授。2008年3月まで)
2004年9月 ハーバード大学イェンチェン・インスティテュート客員研究員(2005年8月まで)

業績一覧(researchmap のページへ移動します)

https://researchmap.jp/osugitakashi

研究室所属の大学院生

博士後期課程:3 名
修士課程:5 名




このページの一番上へ