宮地 尚子 (みやじ・なおこ)

教授
総合社会科学専攻
共生社会研究分野(文化精神医学、医療人類学、トラウマ研究)

https://www.naokomiyaji.com
研究室:第2研究館4階429
オフィスアワー:火曜11:00~12:00 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

文化精神医学、医療人類学、トラウマと文化・社会、ジェンダー・セクシュアリティ論、生命倫理

現在の研究テーマと今後の抱負

 トラウマ関連精神疾患、特に性暴力、DV被害について臨床的な理解を深めると共に、トラウマが社会や文化、歴史においてどのような意味や相互作用をもつのか、ジェンダーはどう関わってくるのか等について、人文社会科学的な側面から分析している。
 異文化とメンタルヘルス、医療と倫理に関しても、引き続き研究を行っている。

担当科目

社会学研究科・社会学部の講義情報・ゼミ情報詳細は本学学務情報システム(CELS)を参照してください。

大学院:

分野/科目群 科目名 学期
共生社会研究分野地球社会と共生春・夏
領域横断・実践科目群先端課題研究21通年
大学院ゼミナール [ 2023年度版案内2024年度版案内 ]

学部:

科目区分 科目名 学期
学部導入科目社会研究入門ゼミナール(宮地 尚子)秋・冬
学部後期ゼミナール [ 2024年度版案内|2023年度版案内(3年), 2023年度版案内(4年) ]

学歴

1986年3月 京都府立医科大学卒業
1989年4月 京都府立医科大学院医学博士課程入学
1993年3月 京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程修了

学位

博士号(1993年 博士(医学)、京都府立医科大学)

職歴

1986年 7月 国立大阪病院精神神経科臨床研修医
1988年 7月 ペンシルバニア大学付属病院精神科研修
1988年10月 平和会吉田病院精神科勤務
1989年10月 ハーバード大学医学部社会医学教室客員研究員
1990年 9月 ハーバード大学法学部人権プログラム客員研究員
1993年 4月 AMDA(アジア医師連絡協議会)ジブチ・ソマリア難民キャンプ医療援助プロジェクト派遣医師
1993年 9月 近畿大学医学部衛生学教室助手
1997年11月 近畿大学医学部衛生学教室講師
2001年 2月 近畿大学医学部衛生学教室助教授
1993年-2001年 AMDA国際医療情報センター関西代表
2001年 4月 一橋大学大学院社会学研究科助教授
2006年 4月 一橋大学大学院社会学研究科教授

業績一覧(researchmap のページへ移動します)

https://researchmap.jp/read0181477

研究室所属の大学院生

博士後期課程:4 名
修士課程:8 名




このページの一番上へ