飯尾 真貴子 (いいお・まきこ)

専任講師
地球社会研究専攻
社会学研究分野(国際社会学、国際移動研究、移民政策論)

研究室:第1研究館1階1104
オフィスアワー:随時 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

国際社会学、国際移民論

現在の研究テーマと今後の抱負

アメリカ合衆国における移民規制政策が移民とその家族、そして移民コミュニティに及ぼす社会的影響について、米国だけでなくメキシコの送出し地域を含めた調査研究を続けてきました。今後は、ポスト・トランプ期に入った米国の移民政策の推移に注視すると同時に、「違法性」や「犯罪性」と結びつけられ国外へと排除された人々だけでなく、米国社会において包摂の対象となってきた若者移民層の社会統合や社会的地位の移動をめぐる問題へと研究の主軸を広げていきたいと考えています。

担当科目

社会学研究科・社会学部の講義情報・ゼミ情報詳細は本学学務情報システム(CELS)を参照してください。

大学院:

専攻 分野/科目群 科目名 学期
総合社会科学専攻社会動態研究分野国際社会学特論春・夏
総合社会科学専攻社会動態研究分野リサーチワークショップ通年
大学院ゼミナール [ 2022年度版案内2021年度版案内 ]

学部:

科目区分 科目名 学期
社会学科導入科目Introductory Seminar to Social Research in English秋・冬
社会動態研究分野国際社会学ⅠA
学部後期ゼミナール [ |2022年度版案内(3年), 2022年度版案内(4年) ]

学歴

2006年5月 Lewis & Clark College, Bachelor of Arts, International Affairs 卒業
2011年4月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程 入学
2013年3月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程 修了(社会学修士)
2013年4月 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程 入学
2020年6月 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程 修了(社会学博士)

学位

修士号(2013年、社会学修士 一橋大学)
博士号(2020年 社会学博士 一橋大学)

職歴

2015年4月~2018年3月 日本学術振興会特別研究員DC22020年4月~2021年3月 法政大学キャリアデザイン学部 非常勤講師2020年9月~2021年3月 東洋大学文学部 非常勤講師2020年11月~2021年3月 成蹊大学アジア太平洋研究センター ポストドクター

業績一覧(researchmap のページへ移動します)

https://researchmap.jp/makiko.iio

研究室所属の大学院生

博士後期課程:1 名
修士課程:6 名




このページの一番上へ