本サイト 一橋大学機関リポジトリ(HERMES-IR)

『一橋社会科学』は、一橋大学大学院社会学研究科の紀要として、『社会学研究』(1956-2006年)を引き継いで2007年1月に創刊された学術誌です。2009年10月より電子版に重心を置いた新たな刊行形態へと移行しました。

本誌の特徴
(1) 社会科学全般・歴史学・哲学その他先端的イシューに関する研究を幅広くカバーしている
(2) 本研究科教員による「寄稿」の他、査読を含む厳正な審査を通過した大学院生による「投稿」から構成されている
(3) 電子版では柔軟かつ迅速な刊行を実現している
(4) 年1回冊子版を刊行することで、本誌の利用環境の多様性に配慮している

論文検索

論文名検索
著者名検索

最新の発行論文

 倉田 良樹  Yoshiki Kurata
構造化理論から知識の社会学へ(4)
From Theory of Structuration to Sociology of Knowledge (4)
2019年08月 発行

[ 要旨 | 本文 ]


 牟禮 拓朗  Takuro Mure
現代チュニジアにおける「民主化」維持の要因に関する研究―権威主義体制期の女性政策の意図せざる結果としてのTwin Tolerations―
The Theory of Democratization in Tunisia: Linkage between Authoritarian Regime and Twin Tolerations
2019年07月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 木場 智之  Tomoyuki Koba
内乱をめぐる言語 ―フランシスコ・デ・ビトリアの世俗権力論をめぐる政治思想史的文脈―
The Language of Revolt: The Political Thought of Francisco de Vitoria’s De Potestate Civili and Its Context
2019年07月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 田中 拓道  Takuji Tanaka
Japanese Welfare State in Comparative Perspective: An Overview
比較の中の日本型福祉国家概論
2019年05月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 ロタード アレキサンダー  Alexander Rotard
Settler Identity and Colonial Violence in French Algeria 1945-1962: An Exploration of the Relationship between Settler Identity Formation and the Justification of Violence in Settler Colonies
フランス領アルジェリアにおける植民者アイデンティティと植民地暴力(1945〜1962年)—入植植民地における植民者のアイデンティティ形成と暴力の正当化との関係—
2019年03月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 橋詰 かすみ  Kasumi Hashizume
ジュネーヴ共和国の政治論争と『社会契約論』 ――意見書(1763年)の分析から――
Social Contract in Genevaʼs Conflicts: Examinations of Représentations of 1763
2018年11月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 崔 仁鐵  Inchul Choi
韓国における国民保導連盟の転向政策と宣伝活動
Conversion Policy and Propaganda Activities of the National Guidance Alliance in Korea
2018年10月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 國本 哲史  Satoshi Kunimoto
死の社会学の展開――死の表象研究に向けて――
Expansion of the Sociology of Death: Toward a Representational Study of Death
2018年09月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 須田 悠基  Yuki Suda
3種類の単称思想――既存説の整序による単称思想の複数様態の存在の明示化――
Three Kinds of Singular Thought
2018年07月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 鈴木 直樹  Naoki Suzuki
「旧家者百姓」家の特質と展開過程――『新編武蔵風土記稿』『新編相模国風土記稿』を素材に――
A Study of “Kyuukemono-hyakusyou” Ancestor’s Features in "Shinpen Musashi Fudoki kou" and "Shinpen Sagami-no-kuni Fudoki kou"
2018年04月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 上田 尚徳  Hisanori Kamida
ヘーゲル『精神現象学』「Ⅰ感覚的確信」における指摘Aufzeigenの問題
“Pointing Out” in Hegel’s Phenomenology of Spirit, “Sense-Certainty”
2017年06月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


 岩﨑 巌、秋山 晋吾  Iwao Iwasaki, Shingo Akiyama
史料としてのハプスブルク君主国『軍人職階表』
Using the Militär-Schematismus as a Historical Resource
2017年06月 発行
[ 要旨 | 本文 ]


このページのトップへ