一橋大学社会調査士委員会

Q&A/お問い合わせ

お知らせ

社会調査士/専門社会調査士 資格制度概要

一般社団法人社会調査協会が、わが国における社会調査の質の向上をめざし2004年度からスタートさせた民間資格制度で、<社会調査士>資格(学部卒業者向け)と、<専門社会調査士>資格(大学院修士課程修了者向け)があります。

<社会調査士>資格は、社会調査に関する基礎的な知識・技能、相応の応用力と倫理観を身につけた人材を認定するものです。

<専門社会調査士>資格は、社会調査に関するより高度な専門知識・技能、倫理観に加え、社会調査の企画設計から報告書の作成に至る高度の実践的能力を身につけた人材を認定するものです。

いずれも所属する学部や研究科に関わりなく、所定の単位を修得した卒業者(修了者)で、資格認定申請手続きを経た者が取得できます。なお、専門社会調査士資格取得には、社会調査を用いた、もしくは社会調査に関連する研究論文(修士論文を含む)の執筆も要件となります。

<社会調査士>資格取得のために必要な科目(E・Fはいずれかを選択)

  • A. 社会調査の基本的事項に関する科目
  • B. 調査設計と実施方法に関する科目
  • C. 基本的な資料とデータの分析に関する科目
  • D. 社会調査に必要な統計学に関する科目
  • E. 多変量解析の方法に関する科目
  • F. 質的な調査と分析の方法に関する科目
  • G. 社会調査を実際に経験し学習する科目

<専門社会調査士>資格取得のために必要な科目

  • H. 調査企画・設計に関する演習(実習)科目
  • I. 多変量解析に関する演習(実習)科目
  • J. 質的調査法に関する演習(実習)科目

 ※詳しくは「本学での履修」ページ、および社会調査協会HP(http://jasr.or.jp/)を参照してください。

資格認定申請手続き

社会調査協会への資格認定申請手続きは大学を通じて行い、毎年3月初旬~20日頃までが教務課受付期間となります。時期が来ましたらこのサイトや、教務課および社会学研究科のサイトや掲示板に公開される通知により、申請手順を確認してください。

なお、正規資格以外にも<社会調査士(キャンディデイト)>や<専門社会調査士(キャンディデイト)>資格制度があり、同様に教務課受付を行います。また、2014年度より<社会調査士>資格については、9月卒業生対象の受付もスタートしました。

社会調査協会2017年年間カレンダーより

  • 3月21日~ 4月10日  社会調査士資格および専門社会調査士資格申請受付
  • 6月13日~ 7月 3日  社会調査士(キャンディデイト・第1回)申請受付
  • 10月5日~10月25日  社会調査士資格(9月卒業生対象)申請受付
  • 10月5日~10月25日  社会調査士(キャンディデイト・第2回)および専門社会調査士資格(キャンディデイト)申請受付

 ※各資格申請とも協会受付の前に、学内(教務課)受付期間を設けます。

社会調査協会主催 S科目講習会(大学院生対象)

社会調査協会では、専門社会調査士資格を目指す大学院生(社会調査士資格との同時申請者)を対象に、社会調査士科目の講習会を開催しています。

  • S1科目講習会(A・B・C科目に対応) ― 次回開催予定:2018年度内(予定)
  • S2科目講習会(D・E科目に対応)   ― 次回開催予定:2018年度内(予定)

【受講料】各21,600円(前回開催時)

※S科目講習会は隔年開講のため、2017年度はS1・S2とも開催されない予定です。
 詳細は社会調査協会WEBサイト「講習会・セミナー」を参照してください。