フィールドワーク

  2017年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度

2010年浜松調査より


多文化共生センターで 多文化共生センターのメンタルヘルス相談。長引く不況でストレス、不安、鬱病などに悩まされるブラジル人も多い。 浜松市役所で、社会学部先輩の大東さんとともに ムンド・デ・アレグリアの子どもたち
イシカワ・ゼミとの交流会&ブラジル料理に挑戦1 イシカワ・ゼミとの交流会&ブラジル料理に挑戦2


2010年浜松調査報告 河野健太・藤浪海

目次
1. はじめに――浜松市と外国人
2. 河野健太 「リーマン・ショック後の外国人に対する就労支援策――介護のための日本語教室の事例」
3. 藤浪海 「外国人の子どもの教育の現状・課題・展望――浜松市の事例を中心に」

1. はじめに――浜松市と外国人
浜松市は静岡県西部に位置する都市であり、2010年4月1日時点で820,971人もの人口を抱える政令指定都市である。自動車メーカーのスズキや楽器メーカーのヤマハなど日本を代表する企業とそのグループ会社・関連会社が数多く立地していることを背景に、外国人登録者数は28,525人と外国人も市内に多く居住しており、総人口に占める外国人割合は3.5%と全国平均に比して高い割合を占めている。以前はさほど外国人人口は多くなかった浜松市において、 >>本文続きはこちら

ページTOPへ戻る