セミナーのご案内

ディル・ポーター氏を迎えてのセミナーのご案内

 

                                                                                                                2014年1月21日

                                                                                               一橋大学スポーツ科学研究室

 

 英国ドゥモンドフォード大学スポーツの歴史と文化国際研究センター教授のディル・ポーター氏をお迎えして、下記の要領でセミナーを開催いたします。院生を対象としたセミナーですが、関心をお持ちの方の参加を歓迎いたします。ぜひご参加下さい。

                       記

 

 ●日 時: 2014年2月4日(火)15:00~ 18:15

 ●場 所: 一橋大学 東キャンパス マーキュリータワー5階3508

        http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html の45番の建物です。

 

第1部 15:00~15:50

  中澤篤史(一橋大学大学院社会学研究科専任講師)

     (英題)Historically and Sociologically Exploring Sports-Education Relationships: Concern, Research and Future Plan

     (邦題)スポーツと教育の歴史的社会的関係の探究に向けて:問題関心とこれまで/これからの研究

 

第2部 16:00~18:15

  ディル・ポーター(ドゥモンドフォード大学スポーツの歴史と文化国際研究センター教授)

    (英題)Entrepreneurship in Sport

      (邦題)スポーツにおける企業家精神

 概要:I will try to bring perspectives from business history together with perspectives from sports history. I will outline various types of entrepreneurial activity, from the 'opportunistic' to the 'heroic', and use case studies - derived mainly from Europe and the USA - to relate them to sport. To conclude I will take the three-part model of sport as an economic activity outlined by Stephen Hardy and refine it to take into account the growth of media-related entrepreneurial activity in sport over the last twenty years, arguing that Rupert Murdoch is a good example of a 'heroic' entrepreneur.

 

第3部 18:30~21:00

  研究会終了後に懇親会を開きます。お時間があれば、ぜひ懇親会にもご参加下さい。

     場所:「(かご)()http://r.gnavi.co.jp/gb0x005/print/

                  *一橋大学東門を出て国立駅方向、徒歩1分。 

     参加費:一般5,000円程度、学生3,000円程度        

 

 研究会および懇親会に参加される場合は、メールmail、までご連絡ください。