坂上 康博 (さかうえ・やすひろ)

特任教授  1959年生
 
共生社会研究分野(スポーツ社会学、スポーツ史)

研究室:第1研究館4階1403
オフィスアワー:水曜3限 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

スポーツ史 スポーツ社会学 スポーツ文化論 社会史 日本近現代史

現在の研究テーマと今後の抱負

研究上の主要な関心は、近現代におけるスポーツの位置と意味を、文化、社会、政治という広い文脈からとらえることにある。つまりスポーツの社会史的あるいは歴史社会学的把握である。その際、スポーツを文化や社会、政治などの変化やその内実を読み取るための材料としてとらえるだけではなく、スポーツ自体の魅力とその独自的な発展のあり方にも留意したいと考えている。この両者の絡み合いを、諸外国におけるあり方をも視野に入れながら、日本近現代を中心に考察することが当面の中心的なテーマである。

担当科目

社会学研究科・社会学部の講義情報・ゼミ情報詳細は本学学務情報システム(CELS)を参照してください。

大学院:

専攻 分野/科目群 科目名 学期
総合社会科学専攻人間・社会形成研究分野リサーチワークショップ通年
大学院ゼミナール

学部:

科目区分 科目名 学期
人間・社会形成研究分野スポーツの歴史
学部後期ゼミナール

学歴

1977年4月 高知大学教育学部特設体育科入学
1981年3月 高知大学教育学部特設体育科卒業
1981年4月 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程保健体育専攻入学
1983年3月 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程保健体育専攻終了
1984年4月 一橋大学大学院社会学研究科博士課程社会政策・問題専攻入学
1987年3月 一橋大学大学院社会学研究科博士課程社会政策・問題専攻単位取得満期退学

学位

教育学修士

職歴

1987年4月1日~1989年3月31日 一橋大学社会学部助手(特別研究員)
1989年4月1日~1991年3月31日 福島大学行政社会学部応用社会学科助手
1991年4月1日~1992年3月31日 福島大学行政社会学部応用社会学科講師
1992年4月1日~2002年3月31日 福島大学行政社会学部応用社会学科助教授
(1994年 3月1日~1996年2月29日 英国ウォーリック大学社会史研究所客員研究員)  
2002年4月1日~2004年3月31日 福島大学行政社会学部応用社会学科教授
2004年4月1日~2004年9月30日 国立大学法人福島大学行政社会学部応用社会学科教授
2004年10月1日~2009年3月 国立大学法人福島大学人文社会学群行政政策学類教授
2009年4月~ 現在 国立大学法人一橋大学大学院社会学研究科教授

業績一覧(researchmap のページへ移動します)

https://researchmap.jp/read0169443

研究室所属の大学院生

博士後期課程:1 名
修士課程:4 名




このページの一番上へ