中野 知律 (なかの・ちづ)

特任教授  1959年生
 
歴史社会文化研究分野(仏語圏文芸思想)
研究室:磯野研究館4階406
オフィスアワー:火曜12:40~13:10 (事前にメールで予約してください。)


主要研究領域

フランス文学、マルセル・プルースト研究、フランス第三共和政の文化と社会

現在の研究テーマと今後の抱負

マルセル・プルーストの創作活動の解明を通して、フランス第三共和政期を生きた作家にとっての文学の意味を問い直すこと、また、生成研究の視点から近代批評の意味を再検討することを考えている。

担当科目

社会学研究科・社会学部の講義情報・ゼミ情報詳細は本学学務情報システム(CELS)を参照してください。

大学院:

専攻 分野/科目群 科目名 学期
総合社会科学専攻社会文化研究分野文芸思想研究春・夏
総合社会科学専攻社会文化研究分野社会思想史原典講読B秋・冬
総合社会科学専攻社会文化研究分野リサーチワークショップ通年
総合社会科学専攻歴史社会研究分野ヨーロッパ思想史春・夏
大学院ゼミナール [ 2022年度版案内2021年度版案内 ]

学部:

科目区分 科目名 学期
社会文化研究分野社会思想史原典講読B秋・冬
学部後期ゼミナール [ |2022年度版案内(3年), 2022年度版案内(4年) ]

学歴

1981年 3月 東京大学教養学部教養学科卒業(フランスの文化と社会)
1981年 4月 東京大学人文科学研究科仏語仏文学修士課程入学
1984年 3月 同課程修了
1984年 4月 東京大学人文科学研究科仏語仏文学博士課程進学
1984年10月 モンペリエ第III 大学留学(85年 9月まで)
1986年10月 パリ第IV大学留学(89年12月まで)
1991年 3月 東京大学人文科学研究科仏語仏文学博士課程満期退学

学位

修士号(1984年 文学修士、東京大学)
博士号(1989年 文学博士、パリ第IV大学)

職歴

1991年 4月 一橋大学社会学部専任講師
1993年 4月 一橋大学社会学部助教授
2000年 4月 一橋大学大学院社会学研究科助教授に配置替え
2003年 4月 一橋大学大学院社会学研究科教授

業績一覧(researchmap のページへ移動します)

https://researchmap.jp/read0076292

研究室所属の大学院生

博士後期課程:0 名
修士課程:0名




このページの一番上へ