社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 2020年度の授業は5月7日(木)から、全てオンラインにより実施いたします。
下記の情報は最新のものではない可能性がありますので、各講義(ゼミナール)の最新情報は必ず 本学学務情報システム・学生ポータル CELS で確認してください。

総合社会科学専攻 社会文化研究分野 4204 B 秋・冬 金曜日2時限  2又は4単位

社会哲学

担当教員:井頭 昌彦
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

 

【授業科目の目的と概要】

論文集を取り上げて購読を行う。テキストは以下を予定(ただし参加者の希望で変更可能)。

(1)Reutlinger and Saatsi (ed.), Explanation beyond Causation (2018)
(2)Slater and Yundell (eds.), Metaphysics and the Philosophy of Science (2017)

前者を取り上げる場合は、副読本としてde Regt, Leonelli and Eigner (eds.), Scientific Understanding: Philosophical Perspectives (2009)を用いる。

【授業の内容・計画】

担当者によるレジュメ報告とレポート討論を交互に行う。

【テキスト・文献】

レジュメ担当者以外も事前にその日の箇所を通読し、不明点や質問について考えておくこと。

このページの一番上へ