社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 2020年度の授業は5月7日(木)から、全てオンラインにより実施いたします。
下記の情報は最新のものではない可能性がありますので、各講義(ゼミナール)の最新情報は必ず 本学学務情報システム・学生ポータル CELS で確認してください。

社会文化研究分野 発展科目 42304 秋 月曜日3時限  木曜日3時限 2単位

言語社会学B

担当教員:糟谷 啓介
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

 

【授業科目の目的と概要】

テキストに基づいて言語社会学の基礎的な考え方を講義する。授業の目的は、社会における言語のあり方に対する眼を養うことにある。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

テキストに即して授業を進める。各回のテーマは以下の通り。
第1回 標準語と方言
第2回 国家と言語――言語政策
第3回 バイリンガルは悪か
第4回 外国語教育
第5回 手話という言語
第6回 言語と文化
第7回 無意識への働きかけ――政治・メディアのことば
第8回 法と言語
第9回 言語障害
第10回 言語情報処理はどこまで来たか
第11回 言語と民族の関係
第12回 ほんとうに日本語は「ひとつの言語」か

【テキスト・文献】

その他の参考文献は授業内で指示する。

【キーワード】

文化、言語・コミュニケーション

 

このページの一番上へ