社会学部の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学部授業情報 > 社会学部講義科目

社会学部講義科目

※ 2020年度の授業は5月7日(木)から、全てオンラインにより実施いたします。
下記の情報は最新のものではない可能性がありますので、各講義(ゼミナール)の最新情報は必ず 本学学務情報システム・学生ポータル CELS で確認してください。

社会学科導入科目 40104 春 金曜日2時限  1単位

導入ゼミナールⅠ

担当教員:大杉 高司
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

 

【授業科目の目的と概要】

社会科学を学ぶうえで必要な学術リテラシーを身に付ける。
具体的には、(1)文献検索の方法、(2)レジュメの作成の仕方、(3)レポートの書き方の3つを修得する。

【授業の内容・計画(回数・日付・テーマ等)】

第1回 学生と教員の自己紹介,学部紹介
第2回 図書館ガイダンス(文献検索、雑誌記事/新聞記事検索)
第3回 新書を読む①―正確に読む
第4回 新書を読む②―論点をつかむ
第5回 新書を読む③―批判的に読む
第6回 レポートの書き方①―基本的なルール
第7回 レポートの書き方②―問いの立て方と構成

【テキスト・文献】

『社会とは何か―システムからプロセスへ』 (中公新書) 新書 – 2010/1/1
竹沢 尚一郎 著

【キーワード】

 

このページの一番上へ