過去の民衆思想

第90回 2019年12月
第90回民衆思想研究会のお知らせ

 下記の通り、12月21日(土)に第90回民衆思想研究会を中央大学多摩キャンパスにて開催いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
◆研究報告会 12月21日(土)13:00~17:00(12:30開場)
【会 場】中央大学多摩キャンパス 3号館(文学部棟) 3455教室
アクセスhttps://www.chuo-u.ac.jp/access/
キャンパスマップhttps://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/tama/
 
多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」直結・徒歩1分
【参加費】無料
【報告】*すべて仮題
鈴木直樹「『武蔵名勝図会』にみる「旧家」の特色と展開過程」
山本智代「天明の飢饉における東北の山村」
岩本和恵「幕末期における藩政と「御救」−盛岡藩と三陸地域を事例として−」
※終了後、立川駅周辺で懇親会を開催します。
★懇親会申込:懇親会に参加される方は、12月7日(水)までに、氏名・連絡先を明記のうえ、m_konshinkai@yahoo.co.jp (事務局宮間純一あて)までメールでお申し込みください。忘年会シーズンのため、事前に人数を把握したいので、ご協力をお願いします。
会場・会費は参加者へ追ってお知らせします。
それでは、みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。



第89回
 2019年8月

第89回民衆思想研究会のお知らせ

下記の通り、8月24日(土)・25日(日)に民衆思想研究会を小田原にて開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。チラシ
◆研究報告会 2019年8月24日(土)13:00~17:00
【会 場】小田原市尊徳記念館 3階 講堂(小田原市栢山2065-1)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/sontoku/
 ・小田急線富水駅または栢山駅下車、徒歩約15分
 ・小田原駅から栢山方面行きバスで尊徳記念館前下車
【参加費】1000円(予定、入館料込)
【報告者】※タイトルはすべて仮題
・坂井飛鳥 氏(小田原市尊徳記念館学芸員)
 「二宮尊徳の顕彰活動と地域社会―生誕地栢山における史跡整備を中心に―」
・中根 賢 氏(神奈川県立総合教育センター指導主事)
 「 相模の博徒 鈴木佐吉の幕末維新」
・荒木仁朗 氏(明治大学・中央学院大学非常勤講師)
 「 公金貸付と地域社会 ―韮山金返済をめぐって―」
・尊徳記念館展示室見学(報告者・尊徳記念館学芸員の坂井飛鳥氏による解説あり)
※終了後、小田原駅周辺で懇親会を開催します。 〔会費:一般5000円、院生4000円、学生3000円(予定)〕

◆巡見 8月25日(日)9:00~16:00 
【行程】小田原駅出発・解散。澤田美喜記念館・怨親を超えた人々の碑(真土事件跡)・雨岳文庫・福澤神社(文命堤)などを見学し、16時頃解散予定。
 ※参加費5000円程度(昼食・入館料込)を予定。行程は一部変更する場合もあります。
 ※バスによる巡見のため、申込者多数の場合は先着順とします。
★申込:7月31日(水)までに、住所・氏名・連絡先(電話・メールアドレス)を明記のうえ、
下記連絡先までメールでお申し込みください。その際、①研究報告会、②懇親会、③巡見の参加の可否をお知らせください。
※研究報告会は、飛び入りでの参加も歓迎です。
● 宿泊場所は各自でご手配ください。 
               第89回民衆思想研究会事務局 早田旅人
                  odawara2019@yahoo.co.jp


第88回 2018年12月

第88回民衆思想研究会について、下記のとおり開催致します。
今回の会場は千葉大学(西千葉キャンパス)です。
多くの方々のご参加をお待ちしております。
第88回 民衆思想研究会
日 時:2018年12月15日(土) 13:00〜17:00  ※12時30分受付開始
会 場:千葉大学 教育学部2号館2205教室(千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33千葉大学西千葉キャンパス内
※JR総武線 西千葉駅下車 徒歩10分/京成千葉線 みどり台駅下車 徒歩10分
参加費:500円
報 告:
引野 亨輔「経典を「読む」近世民衆—民衆仏教再考のための一試論—」
黒田 千尋「葬送儀礼にみる藩権力と宗教—水戸藩を事例として—」
酒井 右二「在方町文人・清宮秀堅の学問形成—19世紀「地域学」の諸相—」
※17:30から千葉大学人文社会科学系総合研究棟2階グラジュエイトラウンジで懇親会を予定しております。


第87回 2018年8月

下記の通り、8月25日(土)・26日(日)に民衆思想研究会を広島にて開催いたします。
遠方ではありますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。


◆研究報告会 8月25日(土)13:00~17:00 
【会場】合人社ウェンディひと・まちプラザ 研修室A
     (広島県広島市中区袋町6-36 北棟5階)
    http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/
【参加費】1000円(予定)
【報告者】※タイトルはすべて仮題
・鴨頭 俊宏 氏(新居浜工業高等専門学校非常勤講師)
「慶応年間の防予関係を通して見る公務と民衆」
・宮川 卓也 氏(広島修道大学人間環境学部助教)
「植民地朝鮮における新旧暦書と民衆時間」
・久保田 明子 氏(広島大学原爆放射線医科学研究所附属被ばく資料調査解析部助教)
「被爆資料をめぐる民衆思想」 
・川口 隆行 氏(広島大学大学院教育学研究科准教授)
「山代巴の表現と運動―『原爆に生きて』から『この世界の片隅で』へ」
※ 終了後、会場周辺で懇親会を開催します。〔会費:一般5000 円、院生4000 円、学生3000 円(予定)〕

◆巡見 8月26日(日)9:00~16:00 
【行程】9:00~ 平和記念公園、広島平和記念資料館、などを見学し、16時頃解散
※ 参加費5000円程度(昼食・入場料込)を予定。詳しい行程は決定次第ご案内します。
※ 巡見の移動でバスを使用するため、申込者多数の場合は先着順とします(例年余裕あり)。


● 手配の都合上、7月31日(火)までに、住所・氏名・連絡先(電話・メールアドレス)を明記のうえ、
下記連絡先までメールでお申込みください。その際、①研究報告会、②懇親会、③巡見の参加の可否をお知らせください。
※ 研究報告会は、飛び入りでの参加も歓迎です!
● 宿泊場所は各自でご手配ください(平和記念公園周辺のホテルが便利です)。
--
第87回民衆思想研究会事務局
河西英通・小山亮
E-mail: ms2018hiroshima@gmail.com


第86回  2017年12月

下記の通り、2017年12月9日に民衆思想研究会が開催されます。
みなさま

第86回民衆思想研究会について、下記のとおり開催します。今回は東京都内で開催します。会場は池袋の近くです。
多くの方々の御参加をお待ちしています。

第86回 民衆思想研究会
テーマ「東京都多摩地域の近世・近代・現代から」

日 時  2017年12月9日(土) 13時~17時  ※12時30分受付開始

会 場  筑波大学 東京キャンパス文京校舎 1階 116講義室(東京都文京区大塚3-29-1)
      http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
      ※東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩3分

参加費  500円  ※会場使用料及び資料代

報 告
清水裕介氏 「在村文芸と政治思想―武蔵国多摩郡連光寺村富澤政恕を事例として―」
堀内暢行氏 「日本主義の萌芽―雑誌『利国新志』と須﨑芳三郎を中心として」(仮)
相川陽一氏 「立川基地と地域社会:戦後の基地被害をめぐる受苦の重層の視点から」
問い合わせ先
白井哲哉(筑波大学図書館情報メディア系)


第85回  2017年8月

下記の通り、8月26・27日に民衆思想研究会を和歌山にて開催いたします(第85回民衆思想.pdf へのリンク)
遠方ではありますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。
◆研究報告会 8月26日(土)13:00~16:50 
【会場】和歌山市立博物館 2階 講義室
     (和歌山市湊本町3‐2、和歌山市駅から徒歩約5分)
     http://www.wakayama-city-museum.jp/
【参加費】1000円(予定、入館料込)
【報告者】※タイトルはすべて仮題
・砂川佳子氏(和歌山県立文書館)「紀州藩主徳川治宝の文化的事業」
・前田正明氏(和歌山県立博物館)「村に残された「地震・津波の記憶」」
・藤本清二郎氏(和歌山大学名誉教授)「徳川吉宗「明君伝説・伝承」考」

・和歌山市立博物館 特別展「美尽し善極める―駿河屋の菓子木型―」見学(担当学芸員の解説あり)
   ※終了後、和歌山城周辺で懇親会を開催。 〔会費:一般5000円院生4000円、大学生3000円(予定)〕

◆巡見 8月27日(日)9:00~16:00 
【行程】9:00~  和歌山城(一の橋)に集合、和歌山城見学、城下町巡見
            昼食
           和歌の浦(妹背山・不老橋・玉津島神社など)見学
           藤白神社、熊野古道(藤白坂の登山口まで)見学
   16:00頃  JR和歌山駅前 解散
  ※参加費 5000円程度(昼食・入場料込)を予定。行程は一部変更する場合もあります。
★手配の都合上、7月 31 日(月)までに、住所・氏名・所属・連絡先(電話・メール)を明記の上、下記連絡先までお申し込み下さい(できればメールでお願いします)。
 その際、①研究報告会、②懇親会、③巡見、のそれぞれについて、参加の是非をお知らせください。
  ※研究報告会は、飛び入りでの参加も歓迎です。
  ※巡見の移動でバスを使用するため、申込者多数の場合は先着順とします(例年余裕あり)。
★宿泊場所は各自でご手配ください(和歌山城周辺のホテルが便利です)。



第84回  2016年12月

発足以来40余年、民衆思想研究会は、代表も組織もなく、持ち回りで今日まで続いております。2016年度冬の研究会は、一橋大学を会場に開催されます。どなたでも御参加できます。下記のご案内をご覧の上、御参加いただけますようお願い申し上げます。
当日は会場にて、12月8日に刊行される安丸さんの遺著『戦後歴史学という経験』(岩波書店)を販売していただく予定です。
会場は、国立東キャンパスです。国立駅から大学通りを歩いて、左側の正門(東正門)を入って下さい。
懇親会にもご参加下さい。美味しいお酒(勝駒等を持ち込む予定です)を飲みながら、楽しい時間を過ごしたいと思います。どうか宜しくお願い致します。

第84回民衆思想研究会開催のお知らせ
 
第84回民衆思想研究会の事務局をつとめております、芹口真結子と申します。
このたび、一橋大学にて、「近世・近代における旅と文化」というテーマで例会を開催いたします。
事前の申込の必要はございません。多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。
 
         記
日時 12月10日(土) 13:00開会(開場12:30)
会場 一橋大学東キャンパス第三研究館3階大会議室
(上記URL、39番建物)
 テーマ:「近世・近代における旅と文化」
報告  西聡子氏
    「近世後期の旅と地域文化―阿波商人酒井弥蔵の寺社参詣と俳諧・石門心学活動を通した交流―」
    石川達也氏
    「講の制度と参宮旅程からみる明治期の伊勢参宮」

※当日、資料代として500円を頂戴します。

 懇親会 ダイモ(東京都国立市中1丁目18-24)
    会費 一般:5,000円/院生・学部生:3,000円
【お問い合わせ先】
               第84回民衆思想研究会事務局 芹口真結子



第83回 2016年8月

第 83 回 民衆思想研究会のお知らせ

■研究報告会 8 月 27 日(土) 13:00~17:00(12:30 開場) ※参加費 1,000 円(予定)

2016 年 8 月 27 日(土)・28 日(日)

【報告者】

木塚久仁子氏(土浦市立博物館 学芸員)

  「国学志向期の色川三中―随筆「野中の清水」を題材として―」

石井裕氏(茨城県立歴史館 主任研究員)

  「韓国時代の佐藤進―大韓医院の設立をめぐって―」

高村恵美氏(常陸大宮市文書館 主任)

  「常陸大宮市文書館の2年間―その設立と取り組み―」

茨城大学水戸キャンパス(茨城県水戸市文京 2-1-1)

 人文学部B棟1階 101番教室


		

■巡見 8 月 28 日(日)8:30~16:00 ※参加費 6,000 円(予定)

8:30 水戸駅南口集合

8:40 水戸駅南口出発

9:40 小瀬一揆の足跡をたどる

愛宕山(江畔寺)、義民堂、本橋次郎左衛門政國の碑、義民顕彰碑など

12:00 昼食

13:30 生瀬一揆の「足跡」をたどる

      『常陸国北郡里程間数之記』の地図を見ながら巡検

16:00 水戸駅南口解散

※巡見の移動には、貸切バス(中型)を使用しますので、定員 27 名で締切となります。


第82回 2015年12月


第81回 2015年8月

 民衆思想研究会 各位
    長谷川裕子(福井大学)
拝啓 向暑のみぎり、ますますご清祥のことと存じます。
 第81回民衆思想研究会の事務局を勤めております、福井大学の長谷川裕子と申します。
今年度は、福井にて例会を開催する運びとなりましたので、ご連絡申し上げます。
 北陸新幹線が開通致しましたが、なかなか福井まで足を伸ばす機会は少ないかと存じます。
まだまだ交通の面で不便な場所ではございますが、この機会にぜひ福井にお運びいただけるとありがたく存じます。
たくさんのご参加をお待ち申し上げます。
 ご参加いただける方は、メールにて、下記に示しました項目にご記入いただき、ご返信下さい。
なお、29日(土)のシンポジウムにつきましては、当日直接の参加で構いませんが、29日(土)の懇親会および30日(日)の巡見にご参加いただける方は、人数の関係がございますので事前にご連絡下さい。また、何かご不明な点がございましたら、私の方までご連絡いただければと存じます。よろしくお願い申し上げます。
 
※すでに参加のご連絡をいただいている方にもメール配信しています。申し訳ありません。こちらから参加の確認メールが届いていらっしゃる方は、すでに登録が済んでいますのでご安心下さい。
 
------------------記------------------
 
第81回民衆思想研究会のお知らせ
2015年8月29日(土)・30日(日)
■研究報告会 8月29日(土)14:00~17:30(13:30会場)  *会場整理費1,000円(予定)
 【会場】福井県立図書館多目的ホール(福井県福井市下馬町51-11)
      
 【報告者】(タイトルはすべて仮題)
  堀井雅弘氏(福井県文書館古文書調査専門員)「事例をとおした武人性の形成」
  宇佐美雅樹氏(福井県文書館主任)「近世後期の越前真宗点描」
 【見学会】16:30~17:30
  福井県文書館企画展「江戸時代の孝行奇特人―ほめられた人びと―」見学
  福井県立図書館・福井県ふるさと文学館常設展見学
 【懇親会】18:00~20:00(17:30福井県文書館正面玄関集合→フレンドリーバス〈無料〉30分)
   会場:八兆屋福井店(福井市中央1丁目1-25 プリズム福井/0776-28-1189)
   会費:一般5,000円/大学院生4,000円/学部生3,000円
 
■巡見 8月30日(日) 8:30~16:00  *当日参加費5,000円程度(昼食代・入館料込み)
 【巡検(予定)】8:20 JR福井駅集合
    8:30  JR福井駅出発 
    9:30~ 平泉寺見学(展示施設まほろば~平泉寺境内~平泉寺遺跡)
   12:00  昼食(越前名物のお蕎麦ほかを予定)
   13:30~ 勝山城見学(勝山城遺構~城下町散策〈元禄絵図をみながら巡見〉)
   14:30~ 興行寺見学(境内~華の蔵〈展示施設〉)
  16:00  JR福井駅解散


第80回 2014年12月


第79回 2014年8月

第79回民衆思想研究会のお知らせです。
 この研究会は、冬は東京近辺の大学(学習院、早稲田、明治、法政、一橋)の持ち回りで今年は明治大学が幹事役ですが、夏は日本各地で行っています。昨年は、鹿児島で、今年は栃木で行われます。安丸良夫さんや林基さん、深谷克己さん、青木美智男さんらが始めた、組織もなにもない研究会です。
 今年度の夏の幹事は坂本達彦さんです。
 **********************
《研究報告会:8月30日13:30(13:00開場)~17:00》
【会場】國學院大學栃木学園教育センター・レクチャーホール
住所:栃木県栃木市境町22番地30号(栃木駅徒歩5分)
【資料代】500円
【研究報告会タイムスケジュール】
 須藤千裕(茂木町教育委員会事務局)
  「非領国地域の近江商人」(仮)
 栗原祐斗(税務大学校税務情報センター租税史料室)
  「明治前期連合村の形成と村費―鹿沼宿周辺村を事例に―」(仮)
 コメント:平野哲也(常磐大学)
 質疑応答
《懇親会:17:30~19:30(予定)》
【会場】サンプラザ(http://www.cc9.ne.jp/~sunplaza/)
住所:栃木県栃木市片柳町2-2-2(栃木駅徒歩10分)
《巡見:8月31日8:30~17:00(予定)》
【参加費】5,000円程度
【ルート】
 栃木グランドホテル・栃木駅
 小山市立博物館
 二宮尊徳資料館
 昼食
 高田専修寺
 茂木町島崎家見学
 JR小山駅解散

第78回 2013年12月


第77回 2013年8月


第76回 2012年12月

終了しました。思いがけず、多くの皆さんにお出でいただき、お礼申し上げます。
各位
                幹事 一橋大学大学院 鈴木淳世
下記のように第76回民衆思想研究会を開催致します。
ふるってご参加いただければ、幸いです。
                   記
【日時】 2012年12月8日(土) 12時半開場 13時開会~
      終了後、懇親会を開催します。
【場所】 一橋大学東キャンパス第3研究館3階大会議室
      〒186-8601 東京都国立市中2-1
      中央線国立駅下車南口から徒歩約10分
【報告】大会テーマ 「(仮)近世後期の<知>の伝達と影響」
    鈴木愛(一橋大学大学院)
    「(仮)18世紀における地域リーダーの社会的役割
       ―奥貫友山と成島道筑の知の連環をめぐって―」
    夏目琢史(一橋大学大学院)
    「(仮)彦根藩主井伊家の遠江国井伊谷龍潭寺参詣」
【参加費】  院生・一般:500円/学部生:無料



第75回  2012年8月

第74回  2011年12月

第73回  2011年8月

第72回  2010年12月

第71回  2010年8月

第70回  2009年12月

第69回  2009年8月

第68回  2008年12月

第67回  2008年8月

第66回  2007年12月

お陰様で、無事に終了しました。
【第66回 民衆思想研究会】
日時: 12月15日(土)12:30開場 13:00開始
会場:一橋大学西キャンパス本館2階26号教室
 国立市中2-1(JR国立駅下車 徒歩10分)
テーマ:「近世後期村役人層の意識と学問受容」
報告:
黒須あずみ氏「村役人と旅―武蔵国入間郡
赤尾村名主林信海を事例に―」
小田真裕氏「在地における平田国学―宮負定雄を中心に―」
 ※報告論題は、ともに仮題
懇親会:フランス料理 フェルミエール
 東京都国立市中2-19-80 2階
(Tel:042-573-0923)       18:00~