若手研究者紹介

サイトトップへ戻る

若手研究者一覧

フリガナ ふなばし さちほ
名前 船橋 幸穂
専攻分野 国際政治、平和構築、戦争学、紛争学
研究概要 国家の平和構築政策について、その政策決定過程における歴史・戦争の記憶、特にそれらによって構築される国家アイデンティティとの関係性を探る
現在の研究テーマ 平和構築政策と歴史的アイデンティティの相関性
キーワード 平和構築(peacebuilding)、アイデンティティ(identity)、政策過程(policy-making process)、war memory
研究業績 *
  修士論文 日本のセキュリティと平和言説の変遷:アフガニスタンにおける平和構築政策を事例として(英文)
Japan’s Transformation of the Discourse of Security and Peace:
In the Case of Afghanistan
博士論文  
 
業績詳細
所属学会
担当可能領域
読解可能言語 英語
職歴
特記事項

*「修士論文」、「博士論文」の上段・下段はそれぞれ日本語タイトル、英文タイトルを示す。

このページの一番上へ