若手研究者紹介

サイトトップへ戻る

若手研究者一覧

フリガナ セリグチ マユコ
名前 芹口 真結子
専攻分野 日本近世史、近世宗教史
研究概要 近世日本の宗教をめぐる諸主体の動向の分析を通じて、近世社会の歴史的特質の解明を目指している。具体的には、浄土宗と真宗が対立した宗名論争を事例に、教学論争以外の宗派間対立が近世社会に与えた影響について検討している。そのほか、近世期における教化活動の展開と仏教教団・幕藩権力による規制のあり方についても分析を進めている。
現在の研究テーマ 近世日本における宗派間対立と幕藩権力・仏教教団―宗名論争を事例に―
キーワード 仏教教団、教化活動、宗派間対立
研究業績 *
  修士論文 近世真宗の異端的教説と「正統」―尾張五僧の事件を事例に―
A STUDY OF HERETICAL DOCTRINES AND“ORTHODOXY”IN ERALY MODERN SHINSHU:CASE STUDIES OF INCIDENT OF FIVE BUDDHIST PRIESTS IN OWARI PROVINCE
博士論文 近世仏教教団の教学統制と教化活動―東本願寺を事例に―
DOCTRINE CONTROL AND PREACHING ACTIVITIES BY THE EARLY MODERN BUDDHIST ORDERS:CASE STUDIES OF HIGASHI HONGANJI
業績詳細 ◆論文
「近世仏教教団の教学統制と教化活動―東本願寺を事例に―」(博士論文一橋大学大学院社会学研究科)2017年3月、1-220頁
「一九世紀初頭における〈俗人〉の教化活動と真宗教団」『民衆史研究』92、2016年12月、49-63頁(査読付)
「明治五年東本願寺の九州巡回説教―教導職制度揺籃期の教化活動―」『國學院大学研究開発推進機構紀要』 8、2016年3月、99-133頁(査読付)
「異端と写本流通―羽州公巌異安心事件関係記録を中心に―」『書物・出版と社会変容』17、2014年11月、27-76頁
「近世真宗教団と藩権力―19世紀初頭の異安心事件を事例に―」『史学雑誌』 123-8、2014年8月、37-62頁
「近世真宗の異端的教説と「正統」―尾張五僧の事件を事例に―」(修士論文一橋大学大学院社会学研究科)2011年3月、1-116頁

◆その他の著述
「【史料紹介】長崎県立対馬歴史民俗資料館蔵「天和三年御書物帳」翻刻」『日韓相互認識』7、2016年11月、75-109頁
(書評) 「朴澤直秀著『近世仏教の制度と情報』」 『日本史研究』 646、 2016年6月、62-29頁

◆学会報告等
「近世真宗僧侶の教化課題―「示談録」を手がかりに―」日本史攷究会2016年度大会(於早稲田大学)、2016年12月
「近世後期における教学論争の展開と民衆教化―文政期加賀安心争論を中心に―」近世史研究会(於東京大学)、2016年1月
「俗人の教化活動と教学統制―文化2年羽州久保田清次郎一件を中心に―」日本史研究会近世史部会(於機関紙会館)、2014年12月
「仙台藩の施餓鬼供養と地域社会―弘化4年三陸沖大時化を事例に―」「近世の宗教と社会」研究会(於慶應義塾大学)2014年11月
「異端と写本流通―羽州公巌異安心事件関係記録を中心に―」第89回「書物・出版と社会変容」研究会(於一橋大学) 、2014年5月
「学僧の民衆教化とその文字化―久留米門徒示談録を中心に―」第52回近世史サマーセミナー分科会(於アーブしが)、2013年7月
「近世後期真宗における教学統制権と藩権力―尾張五僧の事件を事例に―」歴史学研究会日本近世史部会12月例会(於東京大学)、2012年12月


所属学会 歴史学研究会、史学会、佛教史学会、近世史研究会、日本史攷究会
担当可能領域 日本近世史、日本思想史
読解可能言語 英語
職歴 2017年4月-現在 一橋大学大学院社会学研究科特任講師(ジュニア・フェロー)
2017年4月-現在 獨協大学非常勤講師(日本思想史)
2015年10月-2016年3月 「書物・出版と社会変容」研究の深化と一般化のために(基盤研究(A))リサーチ・アシスタント
2015年4月-2017年3月 國學院大学研究開発推進機構研究補助員
2015年4月-2015年7月 国際交流基金北京日本学研究センター修士課程第29期生訪日研究チューター
2014年7月-2015年3月 「書物・出版と社会変容」研究の深化と一般化のために(基盤研究(A))リサーチ・アシスタント
2013年5月-2014年3月 「書物・出版と社会変容」研究の深化と一般化のために(基盤研究(A))リサーチ・アシスタント
2013年4月-2015年3月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2012年10月-2013年2月 一橋大学社会学部ティーチング・アシスタント
2012年5月-2012年7月 一橋大学社会学部ティーチング・アシスタント
特記事項 学芸員資格

*「修士論文」、「博士論文」の上段・下段はそれぞれ日本語タイトル、英文タイトルを示す。

このページの一番上へ