教員紹介

サイトトップへ戻る

鈴木 淳世 (すずき・よしとき)

特任講師 、1983年生
ジュニア・フェロー: 

研究室:第一研究館3階1318号室


主要研究領域

日本近世史・日本思想史

現在の研究テーマと今後の抱負

現在は、19世紀前半の南部地方(現青森県東部・岩手県北部)をフィールドにして、当該地域の豪農・豪商の思想形成過程を研究しています。また、それに関連して、19世紀から20世紀にかけて北東北の主要な産業であり続け、地域社会に多大な影響を及ぼしてきた鉄鉱業(タタラ製鉄)についても研究しています。今後は、近代的な国民国家の枠組を問い直すことも念頭に置いて、境界地域としての「東北」の歴史を、より幅広く研究していきたいと思っています。

担当科目

学部:

科目区分 番号 科目名 学期 曜日 時限
社会学科導入科目40130社会研究入門ゼミナール(鈴木 淳世)秋・冬火  3

学歴

2005年04月 - 2009年03月 岩手大学人文社会科学部環境科学課程
2009年04月 - 2011年03月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程
2011年04月 - 2016年11月 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程

学位

博士(社会学) 一橋大学(2016年)

職歴

2014年03月 - 2017年04月 八王子市市史編さん室近世部会専門調査員
2017年05月 - 2018年03月 国文学研究資料館学術情報課情報サービス第2係
2018年04月 - 現在 一橋大学大学院社会学研究科特任講師(ジュニアフェロー)

主要業績
A.著書・共著等

B.論文(94年以降)

・「近世中期城下町商人の経営思想:八戸城下・石橋徳右衛門憲勝の場合(東京歴史科学研究会第48回大会個別報告)」『人民の歴史学』 通巻202号, p.1-13, 東京歴史科学研究会, 2014.12
・「近世後期八戸藩の豪農による書物受容の特質:淵沢円右衛門定啓の場合」『歴史』 第122巻第号, p.78-107, 東北史学会, 2014.4
・「十九世紀前半における「鉄山支配人」の性格:八戸藩領「中間層」の場合」『一橋社会科学』 第5巻第号, p.15-28, 一橋大学大学院社会学研究科, 2013.10
・「『美作国勝北郡勝加茂西上村新山家文書目録』解題」『一橋大学平成24年度教育プロジェクト社会科学における「資料の収集・保存・活用」教育の展開 活動成果報告書』, 2013.3
・「一橋大学若尾研究室所蔵書籍史料目録』解題」『一橋大学平成24年度教育プロジェクト社会科学における「資料の収集・保存・活用」教育の展開 活動成果報告書』 2013年3月号
・「近世後期北奥の「中間層」:淵沢円右衛門の経営思想」『書物・出版と社会変容』 通巻12号, p.137-184, 「書物・出版と社会変容」研究会, 2012.2

C.翻訳

D.その他(94年以降)

〔口頭発表〕

・「八戸城下の商人・石橋徳右衛門憲勝の蔵書」, 八戸市博物館「市民講座」③, 2017.1, 八戸市博物館
・「八戸藩領の書物流通―豪農・豪商の書物受容との関連で―」, 第109回「書物・出版と社会変容」研究会, 2016.11, 一橋大学佐野書院
・「19世紀前半の北奥における「国産」政策の変容―八戸藩を事例に―」, 第53回近世史サマーセミナー, 2014.7, 丸徳旅館(茨城県ひたちなか市)
・「十八世紀後半の城下町商人による飢饉体験とその背景―八戸城下廿八日町・石橋徳右衛門憲勝の場合―」, 東京歴史科学研究会第48回《個別報告》, 2014.4, 早稲田大学早稲田キャンパス22号館2階203教室
・「近世後期八戸藩の豪農による書物受容の特質―淵沢円右衛門定啓の場合―」, 東京歴史科学研究会(前近代部会), 2013.9, 一橋大学東キャンパスマーキュリータワー6階3601号室
・「19世紀前半における鉄山経営者の思想と行動―八戸藩領大野鉄山の場合―」, 日本の経済思想―時間と空間の中でJETTS第8回例会, 2012.12, 大東文化大学 信濃町キャンパス(JR信濃町ビル3F)第3会議室(S0342)
・「近世後期北奥の中間層-淵沢円右衛門の思想形成-」, 第66回「書物・出版と社会変容」研究会, 2011.7, 一橋大学佐野書院

〔研究・調査報告書〕

・町村敬志編『一橋大学平成24年度教育プロジェクト社会科学における「資料の収集・保存・活用」教育の展開 活動成果報告書』, 2013.3
・町村敬志編『一橋大学平成24年度教育プロジェクト社会科学における「資料の収集・保存・活用」教育の展開 活動成果報告書』(編著), 2013.3

〔書評・新刊紹介〕

・(書評) 倉地克直著『江戸の災害史』 (東京歴史科学研究会, 2016.5.19), 『人民の歴史学』 通巻212号, 2017.6

研究プロジェクト等(94年以降)

受賞等

・岩手大学創立60周年記念学生懸賞論文最優秀賞(懸賞論文「農家経営の持続可能性と環境保全」に対して), 岩手大学, 2009.6

このページの一番上へ