教員紹介

サイトトップへ戻る

橋本 直子 (はしもと・なおこ)

准教授
留学生・グローバル化関連科目担当: 

研究室:第2研 425
オフィスアワー:原則的に毎週木曜11:00-13:00


主要研究領域

難民・移民政策、国際難民法、国際機関、政策決定過程論 

現在の研究テーマと今後の抱負

現在は、主に日本を含むアジアにおける難民・移民問題と政策決定過程について研究しています。同時に、世界における難民法・政策過程の進展についても常に追いかけています。
研究者になる前は、15年ほど、日本政府(外務省・法務省)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)などで、世界各地の難民・移民政策に実務家として従事していました。実務と学問の両方の強みを生かした研究と教育、政策提言や社会貢献を行っていきたいと思っています。

担当科目

学部:

科目区分 番号 科目名 学期 曜日 時限
科目群外講義47205GLPセミナーⅠ通年月  4
科目群外講義47301GLPセミナーⅡA春・夏月  3
科目群外講義47302GLPセミナーⅡB秋・冬月  3

学歴

2019年6月 サセックス大学 博士号(政治学)取得 (日本財団国際フェロー)

2017年8月 ロンドン大学 法律修士号(国際公法・国際人権法)取得

2000年7月 オックスフォード大学 難民学修士号取得(スワイヤー奨学生)

1999年7月 ロンドン大学 ディプロマ(国際関係論、開発学)取得

1998年3月 聖心女子大学 文学学士(国際関係)取得

学位

博士(政治学)、修士(国際人権法)、修士(難民学)

職歴

2000年10月~2001年3月(財)日本国際問題研究所 アジア太平洋研究センター 非常勤研究員

2001年5月~2003年7月 日本政府外務省在ニューヨーク国連代表部社会部 専門調査員

2004年1月~2005年7月 国際移住機関(IOM)ジュネーヴ本部総合政策局 人身売買対策課 プログラム・オフィサー

2005年8月~2006年12月 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)スリランカ・ワウニヤ事務所 准法務官

2007年3月~11月 日本政府外務省、総合外交政策局人権人道課 非常勤調査員

2007年8月~2015年8月 国際移住機関(IOM)駐日事務所 プログラム・マネージャー

2010年7月~2013年6月 法務省「入国者収容所等視察委員会」西日本委員

2017年7月~現在 ロンドン大学高等研究院 難民法イニシアチブ 修士課程論文指導官・審査官

2019年2月~6月 サセックス大学グローバル研究科「外交と政治」セミナー担当チューター

主要業績
A.著書・共著等

B.論文(94年以降)

C.翻訳

D.その他(94年以降)

研究プロジェクト等(94年以降)

受賞等

このページの一番上へ