社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

総合社会科学専攻 歴史社会研究分野 4602 B 秋・冬 火曜日3時限  2単位

日本社会史 II (近代)

担当教員:渡辺 尚志
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

なし

【授業科目の目的と概要】

近世から明治期を対象とする研究書を2冊選んで輪読する。村と農民の視点から、近世および近世・近代移行期の実態について考察したい。先行研究の批判的検討を通じて、近世および近世・近代移行期についての深い理解を得ることが、授業の目的であり到達目標である。方法は、研究書の輪読とそれに基づく討論である。毎回、参加者のうち1人が、テキストの担当箇所についての報告を行い、それに基づいて参加者全員で議論する。

【授業の内容・計画】

上述のとおり。

【テキスト・文献】

萬代 悠『近世畿内の豪農経営と藩政』塙書房、2019年
井奥成彦・谷本雅之編『豪農たちの近世・近代』東京大学出版会、2018年

このページの一番上へ