連続市民講座

サイトトップへ戻る

連続市民講座

一橋大学社会学部連続市民講座2008

「つながり」の《再》発見 ~ 人と社会のコミュニケーション

一橋大学社会学部は、第三期目となる全10回の連続市民講座を開講します。今回は、社会におけるコミュニケーションの変容のあり様を、歴史、文化、言語、教育、思想、情報などさまざまな視点からとらえることを通して、人間と社会を見つめ直してみたいと思います。第一期、第二期と同様、一橋大学社会学部の学際的で総合的な特長を生かす意欲的な取り組みとなります。8回以上出席の受講者には修了証も発行いたします。多くの市民、そして高校生のご参加をお待ちしております。

■2008年度講座一覧(予定)

※下の表の各担当者名をクリックすると、研究科サイト内の教員紹介ページへ飛びます。

日程担当者タイトル
4月19日(土)関 啓子ひとと緑を育み、ひととひとをつなぐ~環境保護の学習
5月17日(土)
5月18日(日)
社会学部主催日中国際シンポジウム
(一橋大学社会学部、清華大学人文社会学部、中国社会科学院政治学研究所)
6月21日(土)深澤 英隆現代世界の宗教~宗教による人々のつながりと断絶
7月19日(土)中島 由美ことばのつながり・社会のつながり
9月20日(土)久保 哲司感性と社会~文学作品に見るその関係
10月18日(土)稲葉 哲郎メディアと対人関係
11月15日(土)土肥 恒之日本学を拓いたロシア人~エリセーエフとネフスキー
12月20日(土)山﨑 耕一思想の伝播と影響
~18世紀フランスにおける啓蒙思想家と読者の知的交流
1月24日(土)足羽 與志子違いを超えて~暴力の記憶と和解への道
2月21日(土)田﨑 宣義くにたちの町づくりと大学~人のつながり・人のちから
■会場

一橋大学国立西キャンパス 兼松講堂

■時間

13:30~15:00
(ただし5月17日・18日は兼松講堂と本館を会場に10:00~18:00。詳細は、社会学部事務室までお問い合わせ下さい。)

■参加方法

参加は無料。どなたでも入場できます。当日、直接会場までお越しください。

■問い合わせ先

一橋大学社会学部事務室
〒186-8601 東京都国立市中2-1
tel.: 042-580-8212
email: jimusoc@ad.hit-u.ac.jp

■協力

一橋新聞 一橋消費生活協同組合

■チラシ

会場近辺の地図や講座担当教員の紹介が記載されたチラシが下記からダウンロードできます。

チラシ [PDFファイル:678KB]

このページの一番上へ