在学生の皆さんへ

サイトトップへ戻る

在学生の皆さんへ

アカデミックキャリア講習会「大学で教えるということ―多様な私たちの学びの場に向けて―」

2017/01/20

社会学研究科ティーチングフェロー・トレーニングコース(TFプログラム)からのご案内です。

TFプログラムと男女共同参画推進室では、アカデミック・キャリア講習会を下記の要領で開催します。

------------------------------------------------------------
テーマ:「大学で教えるということ―多様な私たちの学びの場に向けて―」
日時:1月27日(金)13:20–18:00
会場:マーキュリータワー3406教室
対象:本学大学院生・ポスドク(研究科・課程を問いません)
参加申込先:男女共同参画推進室 gen-fr.g@dm.hit-u.ac.jp
タイトルに「アカデミックキャリア講習会参加希望」、本文に氏名・研究科・学年を明記し、1月25日までに事前申込をしてください(当日参加も可能です)。
------------------------------------------------------------

大学で講義を担当することになったら、どのように授業を行っていけばよいのでしょうか? 本講習会では、博士課程修了後のキャリアを見据えて、「大学で教える」ことについて実践的に学ぶ機会を提供します。

第1部は、アイスブレイクという手法を使って大学での授業支援に取り組んできた講師による、「学生が学ぼうとする」環境を作り出すことに関するワークショップです。

第2部では、大学教員として知っておくべきジェンダー・セクシュアリティの問題に焦点を当てます。2名の講師による講義とワークショップを通して、全ての学生が安心して学ぶ権利を保障するために何ができるのか、実践的に学びます。


第1部(13:30~15:20)
中西勝彦氏(京都精華大学、京都文教大学非常勤講師など)「アイスブレイク入門 ― 学びの場の雰囲気づくり」

第2部(15:40~18:00)
「大学教育と多様な性」
ソニア・デール氏(社会学研究科)「あなたの周りにもいる―セクシュアルマイノリティの存在を認める日常へ」

加藤悠二氏(ICUジェンダー研究センター)「自分の現場で「できること」を増やす―「ジェンダー・セクシュアリティとキャンパスライフ」シリーズを用いて考える」

院生が「大学で教える」ということについて学べる、数少ない機会です。できれば第1部・第2部すべて御参加いただきたく思いますが、どちらか一方のみの参加でもかまいません(その場合は申し込み時にお伝えください)。

ふるってご参加ください。

【問合せ】
男女共同参画推進室

リーフレット (PDF 924 KB)