ニュース/情報公開

サイトトップへ戻る

ニュース

社会学研究科は国文学研究資料館と連携協定を結びました

2018/11/06

 2018年9月28日、「国立大学法人一橋大学大学院社会学研究科と大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館との連携に関する協定」を締結しました。

 両機関は連携して、資料の保存と利用に関する研究・活動における交流・協力を推進し、相互の研究・教育の一層の進展と、地域社会及び国内外の発展に貢献します。

 あわせて、「インターンシップ研修生派遣に関する覚書」を取り交わしました。これにより、一橋大学大学院に所属し、国文学研究資料館主催の「アーカイブズ・カレッジ」長期コースを修了して単位(2単位×6)を取得した者もしくは取得見込みの者は、国文学研究資料館のインターンシップ研修生となることができます。このインターンシップ研修を終えた者に対して、本研究科は、「アーキビスト養成プログラム修了証書」を授与します。

 9月28日10時から国文学研究資料館で行われた調印式は、ロバート・キャンベル国文学研究資料館館長、安川一社会学研究科長、それぞれの挨拶から始まりました。和気あいあいとした雰囲気のなかで、アーカイブズ教育や研究交流のあり方などについて、意見交換をしました。


このページの一番上へ