ニュース/情報公開

サイトトップへ戻る

ニュース

新プロジェクト「キャリアデザインの場としての大学院」が文部科学省「大学院教育改革支援プログラム」に採択されました

2007/09/13

社会学研究科は、平成19年度文部科学省「大学院教育改革支援プログラム」に新プロジェクト「キャリアデザインの場としての大学院(入口・中身・出口の一貫教育プログラム)」(平成19(2007)年度~平成21(2009)年度)をもって応募していましたが、このたびめでたく採択の通知がありました。

新プロジェクトは、現在鋭意推進中の「社会科学の先端的研究者養成プログラム」(「魅力ある大学院教育」プログラム平成18(2006)年度~平成19(2007)年度)の後継プロジェクトとして位置づけられており、「魅力」を継続発展させて修士課程、博士後期課程院生の自立的研究を一層支援しようというものです。

詳しくは「社会科学の先端的研究者養成プログラム」のウェブサイトをご覧ください。

このページの一番上へ