ニュース/情報公開

サイトトップへ戻る

ニュース

Hitotsubashi University Japanese Studies in English Lecture Series 2016
Black Women in Japan: Experiences and Perceptions

2016/05/18

Japanese Studies in English Lecture Seriesは、2016年度から始め、社会学研究科・社会学部によって開催されているレクチャーシリーズです。2016年度は、「Perspectives」(視点)という幅広いテーマから、様々な分野からの講師を招き、講演会を開きます。

講演:日本にいる黒人女性―経験と認知
講師:アブリル・ヘイ松井(愛知県立大学)
日時:7月1日(金)、17:30~19:00
場所:一橋大学 東キャンパス 第三研究館 3階
言語:英語(通訳なし)
*参加費は無料です。誰でも大歓迎です。

概要
日本にいる黒人女性の経験と視点から、日本社会を紹介する。アイデンティティ、母性、美の基準や多様性などの話題を中心に、外国人女性のコミュニティ作り、家族関係や事業での成功を語り合う。

講師紹介
アブリル・ヘイ松井・(Avril HAYE-MATSUI)は愛知県立大学の准教授。20年以上日本に住み、日本にいる黒人女性のための団体を創設した。現在の会員は1000名を超えている。

リーフレット (PDF 561 KB)


このページの一番上へ