ニュース/情報公開

サイトトップへ戻る

ニュース

「平和と和解の研究センター(CsPR) 」レクチャー・シリーズ 「福島の復興の現状と緊急課題、そして未来への提言」

2011/12/12

「平和と和解の研究センター」
CsPR レクチャー・シリーズ

「福島の復興の現状と緊急課題、そして未来への提言」

内閣官房審議官  鉢村 健 氏

(東電経営・財務調査委員会事務局前次長、復興対策本部、福島県現地対策本部審議兼務)


福島の復興の最前部にたって、政府と福島県をつなぐ役割を担っている、内閣官房審議官、鉢村健氏を招き、これまでの経過と現状、これからの課題について講演いただきます。鉢村氏は震災と原発事故直後から福島にはいり、一個人として現場での活動を開始しました。その後、現在のポジションに付かれ、活躍中です。行政の現状でなにが起きているのか、なにが緊急の問題であり、その解決策はなにか、鉢村氏の具体的な説明と見解を伺います。また、とくにこれからの近い日本と世界と、そして地域の将来を担う一橋大学の学生に直接に語りたいとの鉢村氏のお気持ちから実現した講演です。どうぞ学生の皆さん、ふるってご参加ください。

         日  2011年 12月 20日 (火)
       時間  午後 2時40分〜4時30分
       場所  マーキュリータワー 3405 室
       講師  鉢村 健 氏 (内閣官房審議官)
       司会  足羽與志子
 

連絡先:足羽與志子 
(一橋大学大学院社会学研究科教授/
「平和と和解の研究センター」共同代表

このページの一番上へ