レクチャーシリーズ

レクチャー
シリーズ

Japanese Studies in English Lecture Series(英語でによる日本研究のレクチャーシリーズ)は、2016年から社会学研究科で始まりました。レクチャーシリーズの目標は、英語で行われている日本に関連した様々な分野の研究を紹介することと、その豊富で多彩な研究を紹介するとともに交流の場をつくることです。学生、学者、一般の方も参加できる場をつくり、このレクチャーシリーズを通して活発な対談とネットワーキングができる研究の場づくりを期待しています。

レクチャーシリーズのテーマは毎年決められ、テーマによってその年の講師が選ばれます。2016年のテーマは「視点」(perspectives)で、このテーマについて語るために美術史、社会学、エスニシティ・スタディーズ、ジェンダー・スタディーズ、歴史学とフィルム・スタディーズという幅広い分野からの講師を招き、それぞれの分野の視点から日本研究について語っていただきました。

2017年度から、社会学部の3年生と4年生の学生(2018年度からはGLP学生)がレクチャーシリーズの企画をします。その企画の過程については、「Behind the Scenes」からご覧ください。

スケジュール
過去の講演会
Behind the Scenes