社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

総合社会科学専攻 人間・社会形成研究分野 4401 B 春・夏 火曜日3時限  2単位

教育計画A

担当教員:山田 哲也
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

社会学研究科(当該研究科の履修ルールに則ったかたちで他研究科の受講も認める)

【授業科目の目的と概要】

目的:本講義は、教育計画に関する社会学的な研究成果について学ぶことによって、今日の教師が直面する社会的な課題を理解するとともに、今後の望ましい学校教育のあり方を構想する際に押さえておかなければならない知見・論点を踏まえつつ独自の議論を展開できるようになることを目的とする。

授業の概要:本講義は文献講読とディスカッションを中心に進めてゆく。具体的には教員文化論に関する古典的著作を講読し、教職の専門職性がどのように再編されつつあり、そこで何が論点になっているのかについて理解を深め、議論する。なお、受講生と協議したうえで講義の進め方を一部変更する可能性がある。

【授業の内容・計画】

授業計画

第1回 教育計画とはなにか
第2回 カリキュラムの社会学の到達点と課題
第3回 教育改革と教師の専門職性
第4回 教師の社会的位置〜Lortie "School Teacher"を読む(1)
第5回 教員のキャリア形成の特質と機能〜Lortie "School Teacher"を読む(2)
第6回 教育目標と教師の実践〜Lortie "School Teacher"を読む(3)
第7回 感情をめぐる諸問題〜Lortie "School Teacher"を読む(4)
第8回 教職の不確実性と教員文化〜Lortie "School Teacher"を読む(5)
第9回 教授学習過程と「戦略」概念〜Woods "Teacher Strategies"を読む(1)
第10回 社会関係と教師の戦略〜Woods "Teacher Strategies"を読む(2)
第11回 教師の専門性と専門職性〜Woods "Teacher Strategies"を読む(3)
第12回 社会秩序と教育実践〜Woods "Teacher Strategies"を読む(4)
第13回 権力・秩序と教育行為〜Woods "Teacher Strategies"を読む(5)

 なお、受講生と協議したうえで計画の上記の計画の一部を変更する可能性がある。

【テキスト・文献】

Lortie, D.C., 1975 Schoolteacher : A Sociological Study, University of Chiago Press.
Peter Woods(ed.) ,1980.Teacher Strategies,Croom Helm(いずれも新装版を用いる)

授業計画の変更と連動し、テキストが変更される可能性がある。

このページの一番上へ