社会学研究科授業情報

社会研究科授業情報


サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

総合社会科学専攻 人間行動研究分野 4307 B 夏学期・月曜日4時限 2単位

社会人類学 I

担当教員:春日 直樹

1. 授業概要

【研究科(専攻)・学年の指定】

大学院および学部学生

【授業科目の目的】

パプアニューギニアとその周辺の島嶼地域については、人類学者たちによって大変にユニークな生活が紹介されてきた。これらの民族誌を検討することをつうじて、人間の「文化」「自然」に関する考察を広げる。

【授業科目の到達目標】

宗教・政治・経済など「文化」の諸領域だけでなく、私たちが「自然」と称する領域についても検討して、それぞれの領域の生成に関して理解を深める。

【授業の方法】

以下のテクストを講読する。

Gell, A. 1975 Metamorphosis of the Cassowaries. London:The Athlone Press.
Juillerat, B.(ed) 1992 Shooting the Sun. London: Smithsonian Institution.

(マザーコピーを用意するので、各自で複写すること)

【他の授業科目との関連】

とくにない。

【教育課程の中での位置づけ】

 

2. 授業の内容・計画

【授業の内容】

受講者はそれぞれの発表箇所を選んで発表し、全員がそれに関して議論する。

【計画(回数、日付、テーマ等)】

関連する事例を論じる上記の2冊をつづけて読む。

【テキスト・参考文献】

上記のとおり。

【授業時間外の学習(予習・復習等)】

発表の有無にかかわらず、講読箇所をあらかじめ読んでから参加すること。

3. 評価

【成績評価の方法】

発表と参加への姿勢を対象とする。

【成績評価基準の内容】

内容よりも熱意を重視する。

4. その他

【受講生に対するメッセージ】

 

【その他】

 

このページの一番上へ