社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

総合社会科学専攻 社会動態研究分野 4101 B 秋・冬 金曜日2時限  2単位

社会学

担当教員:深澤 英隆
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

研究科、学年を問わず参加できます

【授業科目の目的と概要】

現代宗教社会学の諸問題

現代の宗教状況は、ますます多様化し、また予測がつかないものとなっている。本講義では、そうした宗教状況を対象とした宗教社会学の先端的議論を展開する英語文献の購読を通じて、宗教社会学の可能性を探る。扱うテーマとしては、世俗化と脱世俗化、ジェンダーと宗教、インサイダー/アウトサイダー問題、スピリチュアリティと宗教消費等々である。

【授業の内容・計画】

最初の数回は、講義のかたちで、宗教社会学の現状について紹介を行う。

そののち、毎週英語文献を参加者が分担して報告を行い、それについて討議を行う。最後に総括的な討論をも行う。

【テキスト・文献】

授業の折に、複写したものを配布する。

このページの一番上へ