社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

研究科共通科目 先端社会科学 4733 通年 水曜日4時限  2単位

先端課題研究18

担当教員:加藤 泰史
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

特にありません。

【授業科目の目的と概要】

現在の日本の人文学・社会科学の危機が何に由来し、その危機をどのように克服可能かを、様々な分野や海外の状況などと比較・検討しながら、その解決の方途を探ることを目的として、これに関連した論文集の公刊を到達目標としたい。

【授業の内容・計画】

基本的に第三水曜日の3限・4限に開催する。

第1回:4月17日 導入(加藤泰史)
第2回:5月25日 未定
第3回:6月19日 未定
第4回:7月17日 未定
第5回:9月25日 未定
第6回:10月16日 未定
第7回:11月20日 未定
第8回:12月18日 大学院生
第9回:1月22日 大学院生

【テキスト・文献】

特に指定しない。研究発表の前にMLで情報を回します。

このページの一番上へ