社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

総合社会科学専攻 人間行動研究分野 4312 A 秋 月曜日1時限  木曜日1時限 2単位

周辺状況の諸問題C

担当教員:春日 直樹
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

学部生

【授業科目の目的と概要】

人類史における親族について、人類学・霊長類学・考古学の成果をふまえた考察をめぐらす。

【授業の内容・計画】

第1回 授業紹介
第2回 類人猿としてのホモ・サピエンス
第3回 ホモ・サピエンスにとっての社会および文化
第4回 類人猿としての近親相姦および縁組
第5回 縁組と出自を結合させたホモ・サピエンス
第6回 狩猟採集から農耕への移行の意義
第7回 中間テスト 夫婦と家族
第8回 性同一状態(same-sex state)と性交叉状態(cross-sex state)
第9回 性同一状態と性交叉状態の相互参照
第10回 贈与とジェンダーの相互関係
第11回 儀礼的状態と性同一状態
第12回 二面体群としての縁組体系
第13回 期末テスト

【テキスト・文献】

適宜、紹介する。

このページの一番上へ