社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

研究科共通科目 先端社会科学 4729 B 春・夏 金曜日2時限  2単位

社会科学のなかのジェンダー

担当教員:貴堂 嘉之
佐藤 文香
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

大学院生

【授業科目の目的と概要】

本科目は、ジェンダー研究の切り拓く学際的な方法論と研究テーマの可能性を探るものである。社会科学・人文科学の研究なかにジェンダー視角を導入し、受講生がジェンダー研究を実践していく上での共有知を生み出すことを目標とする。
 本科目は、CGraSS(ジェンダー社会科学研究センター)の教員を中心とするオムニバス形式の授業である。

【授業の内容・計画】

初回にガイダンスを行い、下記のように授業を行う。

第1回 4月7日 オリエンテーション
第2回 4月14日 貴堂嘉之(社)「社会科学のなかのジェンダー」
第3回 4月21日 佐藤文香(社)「日本におけるジェンダー研究の歩み」
第4回 4月28日 ソニヤ・デール(社)「アイデンティティとジェンダー」
第5回 5月12日 洪郁如(社)「台湾研究とジェンダー」
第6回 5月19日 加藤圭木(社)「朝鮮植民地支配研究とジェンダー」
第7回 5月26日 伊藤るり(社)「国際社会学とジェンダー」
第8回 6月2日 貴堂嘉之(社)「アメリカ優生学運動の歴史」
第9回 6月9日 井上間従文(言社)「ジェンダー、セクシュアリティから見るポストコロニアル研究」
第10回 6月16日 河野真太郎(商)「ポピュラーカルチャーとジェンダー」
第11回 6月23日 中村江里(社)「精神医療史とジェンダー」
第12回 6月30日 佐藤文香(社)「軍隊/戦争研究とジェンダー」
第13回 7月7日 総括討論「社会科学にジェンダーの視座をもちこむとはどのようなことなのか」

【テキスト・文献】

テキスト:特定のものは使用しない。

参考文献:各講師より適宜紹介する。
なお、社会科学/人文科学の諸分野のディシプリンとジェンダー研究との研究視座を融合させた学際的な研究成果として、本学教員・院生が執筆した下記を挙げておく。

木本喜美子・貴堂嘉之編,2010,『ジェンダーと社会 ―男性史・軍隊・セクシュアリティ』旬報社.

このページの一番上へ