社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

研究科共通科目 研究基礎科目 4701 B 秋・冬 火曜日2時限  2単位

社会科学研究の技法

担当教員:鈴木 直文
【教授言語】

日本語・英語

【学部・学年の指定】

社会学研究科の大学院生向けですが、他研究科の方も受講できます。

【授業科目の目的と概要】

社会科学における先行研究レビューの方法を学びます。

社会科学の研究を進めるにあたって行う先行研究の分野は、関連領域の学術論文はもちろん、理論に関わるもの、方法論に関わるもの、政策的背景など社会的文脈に関わるもの、研究対象事例に固有の文化的・歴史的背景に関わるもの、など、多岐に渡ります。またオンラインでアクセスできる文献の数は爆発的に増えており、ともすればその量に圧倒されてしまいます。

この授業では、文献の検索→批判的読解という伝統的なレビューの方法と、インターネット上の膨大な情報を系統立てて整理するシステマティックレビューの方法とを、英語で書かれたテキストを用いて学びます。

その際、各受講者の研究テーマに合わせて、文献リストの作成やシステマティックレビューの設計などを実践してみることも予定しています。

【授業の内容・計画】

①社会科学における先行研究レビューとは
②先行研究レビューの多様さを知る
③自分の研究課題に合わせて先行研究リストを作成してみる
④分析的に先行研究を読む(考え方を知る)
⑤分析的に先行研究を読む(実際にやってみる)
⑥レビューを書く(考え方を知る)
⑦レビューを書く(実際にやってみる)
⑧先行研究をマッピングする(考え方を知る)
⑨先行研究をマッピングする(実際にやってみる)
⑩システマティックレビューとは何か
⑪システマティックレビューを読む
⑫システマティックレビューをデザインする
⑬システマティックレビューをやってみる

※内容は多少変更する可能性があります。

【テキスト・文献】

初回授業で指示します。

このページの一番上へ