社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

研究科共通科目 研究基礎科目 4702 B 秋・冬 火曜日2時限  2単位

社会科学研究の基礎 I

担当教員:森村 敏己
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

大学院生

【授業科目の目的と概要】

思想史研究の方法について学ぶ。講義では重要な論争の契機となったクエンティン・スキナーの議論を学び、そのうえで2016年に出版されたRichard Whatmoreの研究書を読む。

【授業の内容・計画】

テキストを購読する。報告者がテキストの内容を整理したレジュメを作成し、それをもとに議論を行う。

【テキスト・文献】

クエンティン・スキナー『思想史とは何か―意味とコンテクスト』岩波書店、1990年。スキナーのこの作品は現在品切れのため、図書館でコピーする、あるいは古書を入手するなどしておくこと。
Richard Whatmore, What is Intellectual History? Polity Press, 2016.

このページの一番上へ