社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル Mercas を参照してください。

地球社会研究専攻 文化 4804 秋・冬 金曜日4時限  2単位

文明と周辺社会

担当教員:久保 明教
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

社会学研究科の修士・博士課程の大学院生

【授業科目の目的と概要】

この科目は、総合社会科学専攻の「社会人類学Ⅱ」と地球社会研究専攻の「文明と周辺社会」も兼ねています。授業では「科学/文化」という二項対立の再考をテーマとして、人類学・科学技術社会論・科学哲学・アクターネットワーク論などの関連する文献を輪読します。各受講生は、文献のレジュメ作成・発表を1,2回担当し、教員や他の受講生との議論を行うなかで、文献を理解する力、学問的な議論の組み立て方、論理的な表現力を育むことを目的とします。

【授業の内容・計画】

上記テーマに沿った単著一冊(日本語/邦訳)+英語論文数本の輪読を予定しています。初回時に受講生の希望も踏まえて文献を指定し、各回担当を決定します。

【テキスト・文献】

授業時に指示します。

このページの一番上へ