社会学研究科の授業情報

サイトトップへ戻る

サイトトップ > 社会学研究科授業情報 > 社会学研究科講義科目

社会学研究科講義科目

※ 当該講義情報の詳細は 本学学務情報システム・学生ポータル CELS を参照してください。

総合社会科学専攻 人間・社会形成研究分野 4411 B 春・夏 月曜日3時限  2単位

政治学 I

担当教員:中北 浩爾
【教授言語】

日本語

【学部・学年の指定】

大学院生。

【授業科目の目的と概要】

大学院で政治学を研究する学生のための入門的な授業です。本や論文を講読しながら進みます。理論や概念を用いつつ、日本政治を分析する能力を高めることを目標とします。毎回、1~2名の学生による報告、教員による解説、全員による討論というかたちで授業を進めます。

【授業の内容・計画】

現代の民主主義に関する代表的な文献を講読していく予定です。

【テキスト・文献】

待鳥聡史『代表制民主主義』中公新書、2015年。
アレンド・レイプハルト『民主主義対民主主義(原著第2版)』勁草書房、2014年。
ピエール・ロザンヴァロン『カウンター・デモクラシー』岩波書店、2017年。
カス・ミュデ+クリストバル・ロビラ・カルトワッセル『ポピュリズム』白水社、2018年。

このページの一番上へ